ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最短の国際線は、フライト時間わずか8分!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界最短の国際線は、フライト時間わずか8分!

11月2日(水)、欧州で国際線の世界最短記録が更新されました!主役は、オーストリアの航空会社「People’s Viennaline」。島国日本ではまずありえないこの数字、はっきり言って予想以上でした。

まるで、
地下鉄やバスに乗る感覚?

世界最短の国際線は、フライト時間わずか8分!

その路線は、ザンクト・ガレン(スイス)とフリードリヒスハーフェン(ドイツ)を結ぶもの。フライト時間は驚異の8分!

「CNN.com」によると、1日に2便あり、料金は片道40ユーロ(約4,600円)。距離はたったの20キロ。飛行機以外の方法では、自動車だと1時間、電車で2時間程度でアクセス可能だそう。

ちなみに、これまでの最短記録はウィーン(オーストリア)とブラチスラバ(スロバキア)を結ぶ路線の10分。いやはや、こちらも十分に短い…。世界最短の国際線は、フライト時間わずか8分!

ついでにいうと、「CNBC International」によれば、国内線の最短フライト時間は75秒!スコットランドのウェストレイ空港とパパウェストレイ空港を結ぶローガンエアーの便だとか。

LCCの台頭により日本でもかなり飛行機が身近になった印象がありますが、海外はさらに上。まるで地下鉄やバスに乗る感覚で利用できるんですね。Reference:CNN.com,CNBC International

関連記事リンク(外部サイト)

外国語学習のコツはフライトと同じ!意識するべき4つのステージとは?
フライトの不安から解消される「12のテクニック」
飛行機のなかでもぐっすり眠る「10の秘訣」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。