ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルカラ、新曲「炒飯MUSIC」MV&初のリリックビデオ3本も同時公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自称「ロック界の奇行師」アルカラが、11月23日にリリースするシングル「炒飯MUSIC」(チャオハンミュージック)のミュージックビデオをYouTubeで公開した。

新曲「炒飯MUSIC」は、フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディングテーマ曲として10月よりオンエア中の楽曲。この楽曲を制作するにあたって、アルカラメンバーが小学生時代に様々な影響を受けたドラゴンボールの歴代のオープニング曲/エンディング曲で使われている“銅鑼”や“逆再生”、歌詞の読み方などの様々なギミックを楽曲内に盛り込み、まさに奇想天外・一筋縄でいかないアルカラの真髄を示す楽曲に仕上がっている。オンエアが始まってから“耳に残って離れない!”や“斬新だけど懐かしさがある!”など反響が相次いでいた。

今回のMVは、アルカラのミュージックビデオを長年手掛けている田辺秀伸監督によるもの。楽曲同様に、アルカラ流のドラゴンボールへ敬意のあるオマージュを存分に入れ込んだ映像に仕上がった。映像内では、ワイヤーアクションやサビ部分のダンスなど、アルカラにとって初めてのチャレンジをしており、新たな一面が見受けられる。見どころ満載、さまざまなトリックが散りばめられている。

さらに同じタイミングで、アルカラ初のリリックビデオが公開された。「炒飯MUSIC」のTVアニメサイズに加えて、アルカラのライブでは毎回盛り上がり必至で中毒性の高いキラーチューン「キャッチーを科学する」(3rdアルバム「フィクションを科学する」収録曲)、さらに昨年「キャッチーを科学する」を連想させ、その歌詞を公開したUta-Netでランキング1位を獲得し話題となった「キャッチャーを科学する」の3本のリリックビデオが公開されている。

また、今作のリリースを記念して、CDに封入の応募券で応募した人から抽選で「A賞:アルカラ特製くだけねこオリジナルレンゲ」を80名に、「B賞:サイン入り炒飯MUSICポスター」を20名にプレゼントする。

「炒飯MUSIC」ミュージックビデオ Short Ver.

「炒飯MUSIC」TVアニメver.)リリックビデオ

「キャッチーを科学する」リリックビデオ

「キャッチャーを科学する」リリックビデオ

Lyric Speaker
http://lyric-speaker.com/

関連リンク

アルカラ オフィシャルサイトhttp://arukara.net/
アルカラ レーベルサイトhttp://jvcmusic.co.jp/arukara/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP