ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第116回「今週のアルゴリズム:点字ブロックで作る道順」正解者発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週火曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第116回は「今週のアルゴリズム:点字ブロックで作る道順」の問題です。

問題文「第116回 今週のお題:点字ブロックで作る道順」

第116回「今週のアルゴリズム:点字ブロックで作る道順」正解者発表

街を歩いていると、点字ブロック(視覚障害者誘導用ブロック)を多く目にします。
点字ブロックは「誘導ブロック(線状ブロック)」と「警告ブロック(点状ブロック)」の2種類があり、まっすぐ進む場所に誘導ブロックを配置、進路が曲がったり、行き止ったりする箇所に警告ブロックを配置します。

今回は以下のような格子状のマス目に対し、「マスの中央」と「マスの境界線をまたぐ方向」に2種類のブロックを配置し、あるスタート地点から順にマスを移動できるようにします。
なお、移動は必ず上下左右に配置するものとし、斜めに向けることはできません。
また、最初と最後は必ず警告ブロックになります。

第116回「今週のアルゴリズム:点字ブロックで作る道順」正解者発表

標準入力から誘導ブロックと警告ブロックの数がスペース区切りで標準入力から与えられます。
このブロックをすべて配置するとき、一本の通路として配置できるパターンが何通りあるかを求め、標準出力に出力してください。
ループするような配置は考えないものとし、左右対称などの対称形も別々にカウントするものとします。
なお、ブロックは同じ位置に複数配置できません。

例えば、誘導ブロックが4個、警告ブロックが3個の場合、上の図のようなものを含めて16通りの配置が考えられますので、入出力は以下のようになります。

【入出力サンプル】
標準入力
4 3

標準出力
16

ブロックの数は合わせて25個まで対応できるようにしてください。

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

angel様
のみのみの様
wx7890pack様
gmk様
みけCAT様
distancedsilhouette様
fukayanegi様
kobapie様
えちごやえちぜん様
touran7様
haruya様
dsk様
見習いコーダー01様
shoek様
rotary-o様
scherzo2様
Mattsun様
Kheldar様
a992571様
ginneko様
noriok様
rw0020様
Pascal様
toku-mori様
彩月様
★★★★★★★様
ryagi様
おじけん様
todaemon様
R修行中様
Yasu.Hara.様
nabinabi様
kenj4様
14番様
i-don様
古典厩様
facil89様
Hira0404様
wand様
Count0様
strauss様
smz8110様
鵜の右脳様
grimm-grimm様
みかんず様
ばいおねす様
L.star様
Azicore様
pelicanlord様
chat様
Kilisame様
tnakao様
ciel様 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。