ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、5G回線を利用したVRコンテンツの配信実験をスカイツリー周辺で2017年に実施へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 11 月 9 日、第 5 世代移動通信システム(5G)のトライアルサービスの一環として、5G 回線でバーチャルリアリティ(VR)の映像コンテンツを配信する実験を来年より実施すると発表しました。これは、スカイツリーやソラマチの周辺で 2017 年 5 月より実施される 5G を活用した様々な実験の一つで、スカイツリーを中心としたエリアにおいて 5G 回線を利用して VR の観光案内コンテンツの配信やライブ配信が実施されます。5G ではギガビットクラスの通信速度が要件となっており、高精細にする場合にはデータ消費量が大きくなる VR コンテンツでも安定した品質で視聴できると期待されます。5G については、先日、韓国の Samsung が実環境に近い試験回線を構築し、接続テストに成功したと発表しています。韓国では 2018 年に開催される平昌冬季五輪に合わせて、商用のトライアルサービスが開始される見込みです。NTT ドコモは 2020 年に商用化を目指すとしています。Source : NTT ドコモ

■関連記事
Google、Daydream用のYouTubeアプリ「YouTube VR」をリリース
Android版「Adobe Lightroom Mobile」で外部カメラからRAW画像をインポートすることが可能に
Google、開発者向けにセーフブラウジングの特設サイトをオープン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP