ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ママがインフルエンザで初ダウン!そんな時、亭主関白夫と4歳の息子はどう出るのか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今まで風邪で主人や子どもがダウンしようが、うつされまいと気合いで切り抜けてきた私ですが、結婚後初めてインフルエンザにかかり寝込んでしまいました。

完全に夫からうつされたのですが、朝起きるとすでに高が出ていて10年以上ぶりにインフルエンザの辛さを体感し、起き上がることもできませんでした。

日曜で子どもの面倒が見られないので、主人は仕事を休んでくれることになりました。

しかし夫は、家のことは何一つできない亭主関白人間です。

私は、自分の着替えの場所すら知らない夫と4歳の息子のことを構う余裕はありませんでした。

それでもお昼ご飯くらいは用意しようと起き上がりましたが、「俺たちのことは自分たちでできるから、しっかり寝なさい」と主人。

こんな優しい言葉を言える人だったのか、と高熱の中ついニヤニヤしてしまいました。

主人はともかく、息子のことが心配でしたが私の体力も限界で、寝室で家のことが気になりながらもいつの間にか眠っていました。

熱にうなされ意識がもうろうとする中、子どもの笑い声が少し聞こえ安心したのを覚えています。 関連記事:39度の高熱でダウン! 授乳を止めるか、続けるか!? 育児中の大ピンチ

目が覚めるとすでに夕方になっており、かなりの時間眠っていました。

主人と子どもはどうしているかな、とそっとリビングへ行くと、散らかっていた子ども部屋のおもちゃはきれいに片付けられており、洗濯物も干してありました。

食器もきれいに洗われており、部屋も掃除されていました。

すると息子が私に駆け寄ってきて、

「ママは熱が出てきついから、パパと二人でお片付けして掃除機かけて、洗濯もしたんだよ!お皿はパパが洗って僕が並べる係!お昼ご飯はお出かけして食べてきたよ!」と、嬉しそうに言いました。

子どもがあんまり嬉しそうに教えてくれるので、じんわり涙ぐんでしまいました。

子どもにとっては、普段ほとんど家にいないパパと丸1日二人で過ごし、協力してやり遂げたことが嬉しかったようです。

「すごーい!」と精一杯褒めてあげ、主人にもお礼を言うと、まさかのどや顔で照れていました。

日頃からいくらおもちゃを片付けなさいと言っても聞かない子どもと、家のことは全くできないと思っていた主人ですが、ママがピンチの時には助けあってくれるものなのだと心強く感じました。

ちなみにその後、洗濯物はぐちゃぐちゃに干され、おもちゃも押し入れに押し込まれていただけということが判明し、笑いが出ましたが、私は幸せ者だと心の底から痛感させられました。 関連記事:「困ったことがあったら僕に言って」ママがギプス生活中、いつも受け身だった5歳の息子が大奮闘!

著者:mencochan

年齢:30代

子どもの年齢:2歳と4歳

2歳差の自由気ままな男の子と女の子を育てています。怒りっぽい性格なので、”日頃から平常心・怒る前に深呼吸”を心がけて育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

同居する義母の財布の紐は固かった!たった130円でも請求され苦笑い
365分の1の奇跡。大好きだった母から、産まれてくる息子へのバトンタッチ
4歳でネフローゼ症候群に…。辛かった人生にやってきた結婚、そして出産し思うこと

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP