ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、2017年1月リリースのAndroid用ChromeでWebVRを公式サポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が 2017 年 1 月にリリース予定の Android 用 Chrome 安定版(Chrome 56)で WebVR 1.1 を公式にサポートする予定だと伝えられています。WebVR は、WEB サイトや WEB アプリのコンテンツを VR で視聴できるようにするための API のことで、アプリをインストールすることなく VR コンテンツを視聴できるようになります。今年 7 月には Chrome Beta と Chrome Dev に WebVR に対応するためと見られる「VR モード」と「VR シェル」が試験実装されましたが、今のところ公式には有効になっていません。Chrome が WebVR をサポートするということは、Gear VR の Samsung Internet のように Chrome 自体を Cardboard や Daydream 上で利用することも可能になると推測されます。Source : ISITVR

■関連記事
iOS版Googleカレンダーがランドスケープビューをサポート
アメリカン・エキスプレス、Android向けのNFC決済サービス「AMEX Pay」を開始
シチズン、Bluetoothでスマートフォンと繋がる光発電の新型腕時計「エコ・ドライブ Bluetooth」を12月9日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP