体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トランプ勝利に賭けて約1億円以上儲けた富豪が話題に

エンタメ
トランプ勝利に賭けて約1億円以上儲けた富豪が話題に

まさかのドナルド・トランプ大統領誕生で、ヒラリー優勢で推移していた株価の急落などで大損した投資家が続出しているという報道が出始めているが、「トランプ勝利」に賭け120万英ポンド(約1億5000万円)を儲けた男がいる。英不動産業界の実力者で、イギリスの富豪ビンセント・チェンギスさんだ。

「ReportUK」によると、イギリスでは有名な資産家として知られる彼は、今回ブックメーカーの「Betfair」「Spreadex」を通してトランプ氏の勝利に賭け、1億円以上の利益を得たという。

Vincent Tchenguiz wins £1.2 million after betting on a Trump victory https://t.co/GfL6uWyigjpic.twitter.com/0y8vRqmKsl
– Report UK (@ReportUK) 2016年11月9日

「本当に驚いたよ、みんな彼が勝って唖然としてるだろうね」とイギリスメディア「Metro」に語ったチェンギスさん。賭けに「勝ってハッピーか?」という質問には、「ハッピーかどうかは、敢えて答えるつもりはないよ」と控えめに語った。

また、新大統領のトランプ氏に関しては、「彼は今まで掲げた政策についてはトーンダウンする必要はあるけど、一方で一部は凄く良いと思う」と支持できる一面もあるとし、「ヨーロッパもアメリカと同じような問題を抱えている。雇用の問題、仕事は全部中国に持っていかれ、経済は停滞している。だから貿易協定を見直すことは悪いことではない」とコメントした。

今回のアメリカ大統領選挙は、ヨーロッパの各ブックメーカーにとって過去最大の政治系の賭けが活発だったイベントだったようで、大手スプレデックスではトランプ氏に最大20万ポンド(約2500万円)賭けたユーザーが一人いることを明かしている。

■参照リンク
https://reportuk.org/

■今読まれています!
試合に出なくても絶対に必要な選手、川崎宗則が最強シカゴ・カブスのワールドシリーズに帯同し続ける理由
スマホの時代に、ジャニーズの写真が「売れる」ワケ
来年公開のキング・コング映画『コング:スカル・アイランド』には『GODZILLA』に登場したあの秘密機関(MONARCH)も登場?!

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会