ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo Phab2 Plusがインドで発売開始、約23,000円とリーズナブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は、Tango 対応スマートフォン「Phab2 Pro」の下位モデルとなる「Phab2 Plus」を世界で最初にnインドで発売しました。Phab2 Plus の価格は 14,999 ルピー(約 22,400 円)で、現地の Amazon で販売中です。Phab2 Plus は、6.4 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの IPS 液晶や MediaTek MT8783 1.3 GHz オクタコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの大画面スマートフォン。OS は Android 6.0 Marshmallow を搭載しています。先に発売された Phab2 Pro とは違って Phab2 Plus に Tango 用のセンサーやソフトウェアは搭載されていませんが、この価格で 3GB RAM、背面に 1,300 万画素のデュアルカメラ、前面に 1.4μm サイズの 800 万画素カメラを搭載するなど、コストパフォーマンスに優れたスペックです。筐体にはフルメタルの一体型ボディを採用しており、4,050mAh バッテリーや 3GB RAM、Dolby Atmos を搭載。3G + LTE の同時利用や VoLTE(LTE + LTE の同時利用も可能)に対応しています。Source : Amazon

■関連記事
Handtec、Google Pixel / Pixel XLの販売モデルを拡大
Daydream Viewの開封映像
Amazonで見つけたフィット感に優れるXperia XZ用薄型ケースを紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP