ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヨーロッパの玄関口!ドイツ・フランクフルト空港の基本情報とサービスまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Cristian Bortes via flickr cc

こんにちは。Compathy Magazineの斎藤ゆかです。
ドイツは自然、グルメ、スポーツ、伝統歴史など、1年を通して魅力がいっぱい詰まった国。そんなドイツの空の玄関口あるフランクフルト空港は、ドイツ最大規模の国際空港として多くの旅行者が訪れます。また日本からは直行便が運航されており、ヨーロッパの他都市への乗継便も充実しているなど、ヨーロッパ旅行の拠点とする観光客もたくさんいます。 
今回は、フランクフルト空港で知っておきたい基本情報と魅力的な施設・サービスについて紹介します。フランクフルト空港の情報を把握して、空港での待ち時間や滞在も快適に過ごす準備をしましょう!

フランクフルト空港とは?

Photo credit: No machine-readable author provided. MichiK assumed (based on copyright claims). [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], via Wikimedia Commons
フランクフルト空港は、ドイツ最大規模の国際空港。広大な旅客ターミナルからはドイツ国内便はもちろん、ヨーロッパの主要都市や世界各国へ向かう国際便も多く発着する行き重要なハブ空港としての役割も持ちます。
また日本の成田・羽田・関西・中部空港からフランクフルト空港まで直行便の飛行機も運行しているなどアクセスも便利! フランクフルトから他の欧州都市に向かう乗り継ぎ客も多く、日本人観光客にとってはヨーロッパの玄関口として親しまれています。

フランクフルト空港(Frankfurt Airport)
住所:D-60547 Frankfurt/Main,GERMANY
空港コード:FRA
電話番号:0696900
公式サイト:フランクフルト空港
※羽田、成田、関西、中部から直行便が就航(日本からの所要時間:約12時間)

フランクフルト空港の地図マップ

フランクフルト空港からフランクフルト・アム・マイン市内へのアクセス

Photo credit:Jun「ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ
フランクフルト空港からフランクフルト・アム・マイン市内までは、バス・電車・タクシーなどが運行しています。ここでは各移動手段の所要時間や料金について紹介します。

地下鉄・鉄道

Photo credit:dmytrok via flickr cc

フランクフルトでは、Sバーン・Uバーンと呼ばれる地下鉄と、地方や近隣国への長距離列車であるICEが運行しています。

Sバーンは近郊の主要エリアを網羅しており、空港から市内のフランクフルト中央駅までの所要時間が約15分、料金は約3ユーロ以内で行くことができます。短い間隔で24時間運行しているので、時間の心配なく各路線を利用できるのも嬉しいポイントですね。
乗り場は第1ターミナル地下にある空港ローカル駅(Flughafen Regionalbahnhof)からS8またはS9の乗車口です。

特急電車のICEは、ドイツの他地方やアムステルダムなどの近隣諸国都市への長距離移動の際に利用すると良いでしょう。フランクフルト空港ではSバーンと乗り口が異なりますので、乗車の際は注意が必要です。

タクシー

空港からホテルまで直通で行くことができるタクシーは、スーツケースなど重い荷物を持っている方などにおすすめの移動手段です。24時間運行しているので、電車の乗り換えが不安な方や早朝・深夜便を利用の方でも安心ですね。
タクシーを利用した場合、市の中心まで所要時間は約20~30分ですが、朝夕は通勤ラッシュ時は渋滞の影響を受けやすいので注意しましょう。

乗り場:ターミナル1、ターミナル2の到着フロア出口付近
所要時間:約20~30分
料金:35~40ユーロ前後。夜間割増料金あり。

無料シャトルバス

Photo credit:CharlesT at the German language Wikipedia [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html) or CC-BY-SA-3.0 (http://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/)], via Wikimedia Commons

宿泊するホテルによっては、空港からホテルを結ぶ無料送迎バスが出ています。航空会社や宿泊先のホテルによってサービス内容が異なりますので、空港からのシャトルバスがあるか事前にホテル情報を確認しておくと安心ですね。バス乗り場ではホテル名と電話番号が表示された看板があるので、そこを目印に宿泊先のホテル行きのバスを探してみてください。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP