ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資生堂のスペシャリストがメイク。化粧の楽しみ思い出す

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メイクは本来美しくなるためのものなのに、毎日となると義務になりがち。

そんな自分に気づいたら、プロにメイクをしてもらいます。

気づいていなかった自分の魅力がわかって、毎朝のメイクがうんと楽しくなるから。

キレイを楽しむ「”Play Beauty”~プレイリスト~」

プロのメイクアップアーティストのなかでも、資生堂のトップクラスと呼ばれるスペシャリストにメイクをしてもらえるイベント(※)が、2016年12月10日(土)に銀座のワード資生堂で開催されます。

数々のショーのバックステージでメイクアップを施してきたスペシャリストにかかれば、どんな女性にでも似合うメイクを瞬時で見極め、ロジカルに美しさを引き出してくれます。

小手先のメイクテクではなくて、自分の顔をもっと好きになれて、メイクで気持ちを喚起させてくれるのは、一流のメイクアップアーティストだからこそ。

プロにメイクをしてもらえるのは抽選になりますが、はずれてしまった人でも楽しめる仕掛けがいっぱい。

メイクの楽しさを思い出す

イベント当日は、今年9月に誕生したコスメブランド「PLAYLIST(プレイリスト)」を体験できるだけでなく、コレクションのバックステージさながらのフロアでメイクができる予定だそう。

メイクが完成したらオンステージへ。ライトがきらめき音楽が鳴り響くフロアで、キレイを思いきり楽しめる空間になっています。

メイクでもっと自分の顔が好きになれたら、毎日のメイクの時間ももっと楽しいものになりそう。毎朝のストレスがひとつ減れば、1日がだんぜん気持ちよくなります。

※プロによるメイクは抽選当選者のみ。11月9日(水)より受付開始、先着順で定員に達し次第締め切り

SHISEIDO THE GINZA主催「”Play Beauty”~プレイリスト~」

日程:2016年12月10日(土)

開催場所:ワード資生堂(東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル8,9階)

予約専用ダイヤルほか詳細はこちら>>

■ あわせて読みたい

眉ハゲの危険スポット。ランニングに岩盤浴
毎冬買ってる。このアイクリームで乾燥対策
代官山で手ぶら散歩ついでに。T-SITEでしか買えないコスメ
VRでリフレッシュできるって初めて知りました。表参道で森林浴
メイクは義務で。本気の恋でヤセた #女子の本音
エディターもサンフランシスコ女子も使っているコスメで、秋冬もUVケアする気になった
男子が、好きなメイクをとことん突きつめた結果…

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP