ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クンクン!? これはなんの香りだ? 嗅覚を駆使して楽しむ、体験型イベント「におい展」が名古屋PARCOで11月22日より開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「もうどく展」や「キモい展」など、一風変わった展示イベントを行っているテレビ愛知が、”匂い” をテーマに名古屋PARCOで参加型イベント「におい展」を11月22日(火)より期間限定で開催する。
 
身体の機能に大きく影響を与えることで知られている嗅覚。例えば、鼻をつまんでりんごを食べると、生のじゃがいものような味になったり、視覚と嗅覚を塞いだ状態でオレンジとリンゴのジュースを飲み比べても違いがわからなくなるなど、生理機能にさまざまな影響をあたえることがあるのだ。

今回の展示では、フルーツのいい匂いをはじめ、テレビのバツゲームで見かける世界一臭い缶詰や臭豆腐など、強烈な臭いのする食品もご用意。



会場では撮影も自由にできるので、強烈な臭いを書いだリアクション動画をSNSにアップすることも可能!
普段はあまり意識することのない、様々なにおいを目一杯楽しんでみよう。

■におい展
会期:2016年11月22日(火)~2017年1月16日(月)
開場時間:10:00~21:00 ※入場は閉場の30分前まで(1月1日は休業、12月31日は18:00まで)
会場:名古屋市中区栄3-29-1 名古屋PARCO西館8階特設会場
入場料:当日券800円/前売券700円(どちらも税込)

公式サイト
http://tv-aichi.co.jp/nioi/

HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP