ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤ミリヤ、7万人を動員した「DRAMATIC LIBERTY」ツアーファイナルを映像作品化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月7日にシングル「最高なしあわせ」を発売する加藤ミリヤが、4月からスタートし、7万人を動員した全国22都市24公演ツアー「“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016」のファイナル公演である、さいたまスーパーアリーナのライブ模様を映像作品化。来年1月11日にリリースすることが決定した。

同ツアーのテーマは、その名の通り“自由”。楽しみ方は自由、そして自分のやりたいこと、目標に制限を付けず、自由に生きていこうという意味が込められている。

ライブの構成も4パートに分かれており、バンド・ダンサーと共にそれぞれのパート毎の自由を表現している。アルバムの楽曲のほかに、ヒット曲「ディア・ロンリーガール」「今夜はブギーバック」「HEART BEAT」など全22曲、約2時間の加藤ミリヤ流エンタテインメントショーが収録されている。

また、スペシャルゲストとして、ダンスシーンで圧倒的人気を誇るグループ・東京ゲゲゲイ、ストリートダンスの世界大会で優勝経験をもつダンサーと、独自のフロウで魅せるSHUNが所属するダンスボーカルグループ・Beat Buddy Boiとのコラボレーションパフォーマンスを披露しており、その映像も収録されることが決定している。

加藤ミリヤ コメント
このツアーは「掴み取った自由…色んなことを乗り越えた自由…未だかつてない自由」を表現しました。こうじゃなきゃいけないとか、こうあるべきということを忘れて、新しい自分を見つけて欲しいです。そして、頑張って頑張って自由を掴んでいくんだ…!ということをこの映像を通しても感じ取ってもらえたらいいなと思っています。

リリース情報
DVD&BD「“DRAMATIC LIBERTY” tour 2016」
2017年1月11日(水)発売
初回生産限定盤(DVD+CD)SRBL-1731〜32 6,900円+税
初回生産限定盤(BD+CD)SRXL-113〜14 7,900円+税
通常盤(DVD)SRBL-1733 5,000円+税
通常盤(BD)SRXL-115 6,000円+税
<DVD・BD収録内容>
1. Opening
2. WANNA BE
3. ディア ロンリーガール
4. I miss you
5. FASHION
6. Lonely Hearts with 東京ゲゲゲイ
7. MIRROR MIRROR – Interlude-
8. LIBERTY
9. This is my party
10. Love/Affection
11. うたかたの日々
12. Never Call Me Again
13. THE LIBERTY ANTHEM
14. H.I.K.A.R.I.
15. 女神の光 feat. 牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲイ)
16. 東京ゲゲゲイ PERFORMANCE
17. 天国のドア
18. Want You Back
19. Love is…
20. CLIMAX – Interlude-
21. 少年少女
22. リップスティック
23. 今夜はブギー・バック
24. Higher
25. HEART BEAT
26. ピースオブケイク -愛を叫ぼう-
27. FUTURE LOVER -未来恋人-
<LIVE CD収録内容>
1. WANNA BE
2. ディアロンリーガール
3. I miss you
4. FASHION
5. LIBERTY
6. This is my party
7. Love/Affection
8. うたかたの日々
9. H.I.K.A.R.I.
10 女神の光 feat. 牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲイ)
11. WANT YOU BACK
12. 少年少女
13. リップスティック
14. Higher
15. HEART BEAT
16. ピースオブケイク -愛を叫ぼう-

シングル「最高なしあわせ」
2016年12月7日(水)発売

初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL-9188〜9189 1,574円+税

初回仕様限定/通常盤(CD ONLY)SRCL-9190 1,204円+税

関連リンク

加藤ミリヤ オフィシャルサイトhttp://miliyah.com/
加藤ミリヤ Twitterアカウント@MILIYAH_MILIYAH
加藤ミリヤ Instagramhttp://instagram.com/miliyahtokyo

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。