ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Japan、VRカメラなどの機材を貸し出してくれる「ストリートビューカメラローンプログラム」の提供を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Japan は 11 月 9 日、VR カメラなどの機材を貸し出してくれる「ストリートビューカメラローンプログラム」の提供を開始しました。ストリートビューカメラローンプログラムは、これまで行われていたバックパック型のストリートビュー撮影機材「トレッカー」を無料で貸し出してくれる「トレッカーパートナープログラム」の拡充版で、Theta S や Gear 360 などの VR カメラなども貸し出してくれるプログラムです。またトレッカーパートナープログラムでは観光協会、非営利団体、大学、研究機関などが対象となっていましたが、ストリートビューカメラローンプログラムではプロカメラマンや旅行者などの一般ユーザーも対象となりました。ただしこのプログラムは商用の「認定フォトグラファー」とは異なり、店舗などのための営利目的での貸し出しは行われません。営利目的の場合は地域の認定フォトグラファーに依頼するか、自身で VR カメラを購入して撮影する、これまで通りの方法となります。ストリートビューカメラローンプログラムは公開されている Google フォームから申し込みを行うと、Google の判断の元で貸し出すかどうかが決定されます。Source : Google

■関連記事
Samsung、韓国でGalaxy S7 / S7 edgeのAndroid 7.0 Nougatベータテストを開始
パナソニック、エントリーレベルの5インチスマートフォン「P71」をインドで発表
“Android Extensions”はAndroidの断片化を軽減するものになるか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP