ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】ブルーノ・マーズが4週目の洋楽チャート制覇、ボン・ジョヴィ新曲がTOP10初エントリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ブルーノ・マーズの「24K・マジック」が、4週目の首位をキープした今週のBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”。

 「24K・マジック」は、エアプレイとデジタル・セールスが今週も洋楽勢トップで、他指標でも順調にポイントを伸ばし、先週から2位をキープしているレディー・ガガの「パーフェクト・イリュージョン」に大差をつける結果となった。一方、「パーフェクト・イリュージョン」は来日プロモーションに後押しされ、ラジオ・ソング・チャートでは5位をキープしたが、動画再生回数が「24K・マジック」の半分以下など、ブルーノの勢いには及ばなかった。

 ザ・チェインスモーカーズの「クローサー feat.ホールジー」は、先週4位から3位に返り咲き。米ビルボード・ソング・チャートで、2016年の首位最長記録を更新たしたことを受け、Twitterポイントが大幅に上昇、デジタル・セールスや動画再生数も依然と伸び続けている。

 TOP10圏内に大きな変動はないが、11月4日にニュー・アルバムのリリースしたボン・ジョヴィの「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」はリリースに伴い、エアプレイ・ポイントを伸ばし、7位にランクインしている。

 今週TOP20圏内唯一の初登場曲となったのは11位の、ベルギー出身の天才プロデューサー/DJ、ロスト・フリクエンシーズによる「アー・ユー・ウィズ・ミー」。同曲は、ヨーロッパを中心に人気を博しており、11月2日には同曲が収録された待望のデビュー・アルバム『Less Is More』を日本リリースしている。アルバムのリリースを受け、ラジオ・ソング・チャートで24位にデビューしたことがランクインの要因となっている。

◎【Hot Overseas】トップ10
1位「24K・マジック」ブルーノ・マーズ
2位「パーフェクト・イリュージョン」レディー・ガガ
3位「クローサー feat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ
4位「ドント・ワナ・ノウ feat.ケンドリック・ラマー」マルーン5
5位「シャウト・アウト・トゥ・マイ・エックス~完全ふっ切れ宣言~」リトル・ミックス
6位「スターボーイ feat.ダフト・パンク」ザ・ウィークエンド
7位「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」ボン・ジョヴィ
8位「ブレンデッド・ファミリー feat.エイサップ・ロッキー」アリシア・キーズ
9位「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」テイラー・スウィフト
10位「ブーヤー」ショウテック feat.ウィ・アー・ラウド&ソニー・ウィルソン

関連記事リンク(外部サイト)

11月14日付 Billboard JAPAN 国内洋楽チャート“Hot Overseas”
【米ビルボード・ソング・チャート】ザ・チェインスモーカーズが2016年首位最長記録をさらに更新、ドレイク新曲がTOP10に初エントリー
マイケル・ジャクソンのジャケットを纏ったレディー・ガガ、クリントン候補の決起集会でジョン・ボン・ジョヴィとデュエット

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP