ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽で憂鬱な家事を変える!? GReeeeNが”食器洗い”を応援する「家事フェス」に参戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台所用洗剤「CHARMY Magica(マジカ)」とGReeeeNのコラボレーションにより、主婦にとって憂鬱な家事No.1と言われている”食器洗い”を応援する、家事フェス「CLeeeeaN」キャンペーンが、11月18日(金)からスタートすることが決定した。

日本の現代社会では、趣味・娯楽として音楽鑑賞を楽しみたいという人が多い一方で、日々の生活にゆとりがないと感じている人も少なくない。また、働きながら家事・育児をしている人が増えるとともに、家事に負担を感じている人も増加している。”家事フェス”は、そんな人たちが音楽と家事を楽しむ機会を創出するべく「音楽を聴きながら家事をする」という取り組みだという。

この家事フェス「CLeeeeaN」キャンペーンに公式ソング「eeeeveryday」を書き下ろしたGReeeeN。同キャンペーンは、特設サイトからスマートフォンで「Magicaロゴ」を撮影すると、「eeeeveryday」と食器洗いの工程(食器を洗う、すすぐ、シンクを片付けて仕上げる)に合わせたGReeeeNナンバーのDJミックス「CLeeeeaN KITCHEN MIX(キャンペーン限定)」がその場で聴けるというWEB限定キャンペーンとなっている。

なお、「eeeeveryday」は12月7日(水)にリリースされるシングルにカップリングされることも決定している。

■GReeeeN コメント
「eeeeveryday」は家事フェス2016キャンペーンソングということで「日常の家事」が楽しくなることを意識して楽曲を制作しました。家族で家事洗濯掃除に笑顔で取り組み、ミュージック・ビデオのように、みんなで口ずさみながら、食器洗いをし、踊りながら掃除を楽しんで頂けると幸いです。

【関連リンク】
・家事フェス「CLeeeeaN」キャンペーンサイト
http://cleeeean.jp

関連記事リンク(外部サイト)

日本人フードファイター、小林尊が「ヤギの丸焼き」18kgを12分間で平らげる 約100年間優勝できないシカゴ・カブスの「ヤギの呪い」を解く!
「カワサキを愛している」優勝したブルージェイズ・川崎宗則を地元紙が大特集、愛されすぎてると話題に
井筒和幸監督、映画『ゴッドファーザー』を語る 「つまらない映画を何回観ても役立たない。『ゴッドファーザー』は価値観そのものが変わる」【前編】
復活した浜田と小室「WOW WAR TONIGHT」に社畜が感動の嵐 「歌詞が泣ける」
9発撃たれた元麻薬の売人ラッパー・50セントが超リスペクトするエミネムはやっぱりスゴい

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP