ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男がゲンナリする女の口癖~男に愛想を尽かされる言葉~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

女性は時に自分の想いとは裏腹に、冷たい言葉を男性に対して使ってしまうものです。

意見が対立したり、男性が期待に応えてくれなかったりなど原因は様々ですが、女性が使いがちな言葉の中には、男性との関係を悪化させてしまうものがあるので注意が必要です。

そこで、男性に愛想尽かされてしまうフレーズ、『もういいよ』を紹介したいと思います。

男は単純な生き物だから、言葉の裏が読めない

『もういいよ』という言葉の裏には「全然よくない」「もっと私のために頑張って欲しい」という女性の本音が隠されています。

しかし男性は単純で、表面的な意味でしか『もういいよ』という言葉を受け止めません。

アナタが「もう大丈夫」という気遣いの意味で『もういいよ』と言っていたとしても、男性からすると一方的に拒絶されたと感じてしまうのです。

男性は自尊心が高いので、よほどのことが無い限り、一方的に拒絶された相手を追い求めることはありません。

“自分をもっと追い求めてほしい”というアナタの想いとは裏腹に、男性はアナタに愛想を尽かし、アナタの元から離れていくことでしょう。

自分も相手も傷付けてしまう

『もういいよ』という言葉を男性に対して使う場合、アナタは少なからずその男性に期待していたということでしょう。

ならば男性がアナタの期待に応えることができなかったとしても、『もういいよ』という言葉は使うべきではありません。

忘れてはならないのは、男性はアナタの期待に対して応える努力をしていたということです。

ただでさえアナタの期待に応えられず落ち込んでいるところに、感情のまま『もういいよ』と言ってしまったら、男性は無力感を感じて傷ついてしまいます。

自分の努力を否定されただけでなく、一方的に傷付けられたと感じた男性は、アナタに対して愛想を尽かせてしまうことでしょう。

また、男性を一方的に傷付けたという罪悪感はアナタの中で徐々に大きくなっていきます。

結果、『もういいよ』という言葉は自分自身さえ傷付けることでしょう。

ワガママな女だと思われてしまう

男性からすると『もういいよ』と言う言葉は、こちらの努力に対して一方的にあきらめを示す言葉であり、意見の対立を自分の都合だけで切り捨てる言葉です。

アナタにどんな本心があろうと、伝わらなければ意味がありません。

『もういいよ』と言われた男性はアナタに対してネガティブなイメージを持ってしまい、どうしても本心を探ろうという気持ちにはなれないのです。

結果、男性はアナタを、自分の都合しか考えられないワガママな女性と認識し、愛想を尽かすことでしょう。

『もういいよ』という言葉は男性を突き放す冷たさがあり、ふたりの距離を大きく遠ざけてしまいます。

もしも『もういいよ』という言葉が頭に浮かんでも、決して口には出さず、相手を思いやる気持ちを持つことが大切です。

どんな時でも男性としっかり向き合えれば、男性はおのずとアナタに惹かれていくことでしょう。

関連記事リンク(外部サイト)

結婚してください……“本命女子”になるための条件
今日から使える「口説く」ための心理学 ~相手にとって、ちょっと困った存在になる~
【連載:男と女のなぜ】 なぜ、男の愛し方と女の愛し方は違うのか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP