ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パスピエ、新曲カップリング秘話を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「THE KINGS PLACE」(火曜担当ナビゲーター:パスピエ)。11月8日(火)のオンエアでは、大胡田(Vo)、成田(Key)、やお(Dr)の3人が出演。この日は12月23日(金・祝)にリリースされるパスピエのシングル「メーデー」のカップリング曲「月暈」が、同番組で初オンエアされました!

メンバーも「『メーデー』とは全然違うタイプの曲」(成田)、「いい曲だねえ」(大胡田)と語るこの曲。タイトルは「つきがさ」と読むそうで、“暈”という漢字はあまり見慣れませんが「月暈」とはどんな意味なのでしょうか?

「月の周りにできる…輪っか? ふわっとした輪っか、あれが月暈で。歌詞にも“ハロー”って出てくるんですけど、“ハロー(halo)”というものらしいです」と大胡田。「月暈」は「つきがさ」ではなく「げつうん」と読むのがポピュラーだそうで、「どっちの読み方にしようか」と成田と大胡田は迷っていたそうですが、今の形になったそうです。

そして、やおが「この曲は割と昔からある曲なんだよね?」と指摘。成田いわく、これはパスピエの“カップリングあるある”だそうですが…

「ストックから絞り出したわけじゃなくて、毎年たくさん曲を作るわけですよ。その中から『これがいいんじゃないか』って思うものをシングルにしたり、アルバムを構成したりということをするわけで、でもそれ以上にたくさん曲を作ってるわけですね。毎年キャリアを重ねていけば、それもどんどん増えてくると」(成田)

そんな中で、成田がこの曲を久し振りに聴き直したところ、「これ、今入れた方がいいんじゃね?」と思い、「メーデー」のカップリング曲として収録されることになったそうです。また、この曲ができた当初から大胡田の思い入れがとても強かったそう。「なのに、なかなか入れてもらえないから『おい入れろよ』って」と大胡田は常々思っていたのだとか(笑)。

最後に成田は「サウンドがパスピエらしくもあり、個人的には洋楽っぽいサウンドイメージもしつつ…というところなので、合わせて聴いてほしいなと思っている次第でございます」と、リスナーにメッセージを送っていました。

この日はコーナー特別編として行われた「やおたくや実家のグルメ」でやおの実家の創作料理を試食した大胡田と成田が悶絶!! さらにレギュラーコーナー「こんなパスピエは嫌だ!」や、メンバーが最近「ナイスタイミング!」と感じた話などが展開されました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「THE KINGS PLACE」
放送日時:月・火・水・木曜 深夜2時−3時
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/kingsplace/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP