ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ACIDMAN 大木(vo)が真理を求め彷徨う“これまでの旅の集大成”「最後の星」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2016年10月よりバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたACIDMANが、新ビジュアルとニューシングル『最後の星』のミュージックビデオを公開した。(https://youtu.be/zT6Ltmj_jUc)

 今MVの監督を務めたのは、2010年以降、ACIDMANのMVを手がける盟友・柿本ケンサク。ロケ地はアメリカ、ニューメキシコにあるホワイトサンズとなった。チリ、ボリビア(「ALMA」)、上海(「赤橙 Acoustic」)、ケニア、タンザニア(「to live」)、 モロッコ(「アルケミスト」)、 アイスランド(「世界が終わる夜」)と 旅を続けてきたACIDMANと柿本監督。「最後の星」をイメージさせる無限に広がる白い砂漠で鳴らされたロックアンセムは、大木伸夫(vo)自身が描き続ける生命の美しさ、強さ、儚さに加え、見たこともないような絶景をバックに演奏するメンバーシーンも重なり、1つのショートムービーのような作品に仕上がった。

 「ALMA」「アルケミスト」「世界が終わる夜」という至極のロック・バラードのMVに収められてきた、大木が真理を求め彷徨う、これまでの旅の集大成として深く心に届く映像となっている。是非チェックしてほしい。

◎シングル『最後の星』
2016/10/26 RELEASE
[初回限定 紙ジャケット仕様] TYCT-39048 1,200円(tax out)
※初回仕様終了後、通常仕様(TYCT-30061)に切り替え
<収録曲>
M1. 最後の星
M2. Sore
M3. アルフヘイム -instrumental-

◎アルバム『ACIDMAN 20th Anniversary Fans’ Best Selection Album “Your Song”』
2016/10/26 RELEASE
[初回限定生産スペシャルパッケージ仕様] TYCT-69106/7 3,500円(tax out)
※初回仕様終了後、通常仕様(TYCT-60092/3)に切り替え

関連記事リンク(外部サイト)

ACIDMAN ニューメキシコに浮かび上がる“奇跡の虹”――新曲「最後の星」MVトレーラー公開
ACIDMAN NEWシングル『最後の星』全国5大都市FM各局にてOA解禁!
ACIDMAN 年内4公演の対バン相手にストレイテナー/Suchmos/Aggressive Dogs/SPECIAL OTHERS(公演順)

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP