ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイケル・ジャクソンのジャケットを纏ったレディー・ガガ、クリントン候補の決起集会でジョン・ボン・ジョヴィとデュエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイケル・ジャクソンのジャケットを纏ったレディー・ガガ、クリントン候補の決起集会でジョン・ボン・ジョヴィとデュエット

 ヒラリー・クリントンの最後の決起集会に登場したレディー・ガガが、ジョン・ボン・ジョヴィとデュエットを披露した。

 現地時間の月曜夜、激戦州の米ノース・カロライナでクリントン候補への支持を呼びかけるためにジョン・ボン・ジョヴィとステージに立ったレディー・ガガ。その衣装へも注目が集まっており、ガガは赤いアームバンドが巻かれ、シルバーのブローチが光る黒いジャケットを着用。ナチの制服との類似点を指摘するアンチもいたものの、実際にはこの衣装はそれほど邪悪なものではなく、マイケル・ジャクソンが以前ホワイト・ハウスで着用した私物だった。

 “キング・オブ・ポップ”マイケル・ジャクソンは1990年に【エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー・アワード】を受け取るためにジョージ・H・W・ブッシュ前大統領にホワイト・ハウスへ招待された際、このジャケットを着用していた。

 米TV番組『The Late Late Show With James Corden』に最近登場したガガは、マイケルの個人コレクションから少なくとも400点の衣装を所有していると話している。

 ティアドロップ型のサングラスをかけてステージに登場したガガは新アルバム『ジョアン』から「カム・トゥ・ママ」を熱唱。そして「バッド・ロマンス」と「ボーン・ディス・ウェイ」を歌い、ジョン・ボン・ジョヴィと「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」をデュエットした。また、クリントン候補へのサポートをスピーチで呼びかけ、「立ち上がって欲しい。歴史の一部になってください。私たちと共に今のこの瞬間を大切にし、皆の未来と子供達の未来のために闘ってください」と語りかけた。

◎Lady Gaga Bon Jovi Duet Living On a Prayer
https://youtu.be/9U5xW2Q1zfA

◎Lady Gaga Speech At Hillary Clinton’s Final Campaign
https://youtu.be/nhaHLzwVv1U

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・アルバム・チャート】ガガ4作連続首位! ブーブレ、ペンタトニックス、コーンなどTOP20圏内に11作が初登場
レディー・ガガ日本に到着! 「アイシテマス、ジャパン。」
ボウイの元ドラマー、ガガによるグラミー賞トリビュート参加を断ったのは「ダサいから」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。