ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MACO、アイウェアの老舗ブランド「パリミキ」の広告塔に 大人気モデルのコラボ商品も発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

歌手としてだけでなく、ファッションアイコンとしてもティーンに絶大な人気を誇るシンガーソングライターMACOが、アイウェアの「メガネの三城」「メガネのパリミキ」を全国展開する老舗ブランド「パリミキ」の広告塔になり、コラボ商品を発売することを発表した。

MACOと三城のオリジナルブランド開発チームがタッグを組み、三城のオリジナルブランド「SOUSOT」の新たなラインナップとして生まれた「MACO×SOUSOT」。素材、デザイン、カラーまで全てにMACOのこだわり、トレンドを取り入れたメガネが完成。

現在始まっているMACOの全国ツアーの各会場での特設ブースには、発売中の2ndアルバム「love letter」のジャケットと連動した「MACO×SOUSOT」バージョンのポスターを設置、来場者の試着並びに撮影が可能となっている。

また「メガネの三城」「メガネのパリミキ」全国300店舗にも同様のポスター又はPOPを順次展開し、店頭およびパリミキのウェブサイト、三城ECサイト「E-megane(イーメガネ)」にて、11月9日よりMACOモデルの先行予約受付を開始する。さらに12月10日にはパリミキ渋谷店にて販売記念イベントを開催することが決定している。

MACOはシンガーソングライターとして、SNSを中心に話題を集めYouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で7000万回を超え、YouTubeが展開する「好きなことで、生きていく」キャンペーンへの広告にも抜擢され、今年に入って2度目の広告起用となる。

商品情報
MACOモデル
2016年12月9日(金)発売
価格:18,800円(税込)
予約開始:2016年11月9日(水)
予約・販売箇所:「メガネの三城」「メガネのパリミキ」全国300店舗
パリミキHP:https://www.paris-miki.co.jp/maco/index.php

商品特性
プラスチック部(フロント)にはイタリアの名門マツケリ社のアセテート製、鼈甲調カラーをチョイスしました。メタル部(テンプル)には軽量かつ高強度、耐腐食性に飛んだチタンを使用し、眼鏡としては珍しいピンクゴールドカラーを使用。
またモダン部(耳にかかる部分)先端にはSOUSOTのブランドアイコンであるカラフルなマツケリのチップをドッキングさせた。メタルとプラスチックのコンビネーションフレームは、ボストン型レンズシェイプと相まって今のトレンドの最先端。素材からデザイン、色に至るまでMACOのテイストを入れ込んだ一品となっている。

イベント情報
販売イベント
2016年12月10日(土)パリミキ 渋谷店
https://www.paris-miki.co.jp/maco/index.php?pref_no=7#PREF
※詳細は後日発表

関連リンク

MACO オフィシャルサイトhttp://www.macoopc.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP