体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ACIDMAN、最新シングル「最後の星」MVフルサイズ公開

ACIDMAN、最新シングル「最後の星」MVフルサイズ公開

10月にバンド結成20周年のアニバーサリーイヤーを迎えたACIDMAN。10月26日に発売となった最新シングル「最後の星」ミュージックビデオのフルサイズ版が本日公開された。

監督は2010年以降全ての楽曲のMVを手がける盟友・柿本ケンサク。ACIDMANと柿本監督はチリ、ボリビア(ALMA)、上海(赤橙 Acoustic)、ケニア、タンザニア(to live)、モロッコ(アルケミスト)、アイスランド(世界が終わる夜)と旅を続けてきた。

今作の撮影はアメリカ、ニューメキシコにあるホワイトサンズで行われた。「最後の星」をイメージさせる無限に広がる白い砂漠で鳴らされたロックアンセムは、大木自身が描き続ける生命の美しさ、強さ、儚さに加え、見たこともないような絶景をバックに演奏するメンバーシーンも重なり、1つのショートムービーのような作品に仕上がっている。

「ALMA」「アルケミスト」「世界が終わる夜」という至極のロック・バラードのMVに収められてきた、大木が真理を求め彷徨う、これまでの旅の集大成として深く心に届く映像となっている。

ACIDMAN「最後の星」ミュージックビデオ

関連リンク

ACIDMAN オフィシャルサイトhttp://acidman.jp/
ACIDMAN レーベルオフィシャルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/acidman/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。