ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高知のゆず味&コーヒー後の息をデザインするガム登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

口寂しいときや、口内ケアに欠かせないアイテムといえばガム。さまざまな味があるが、今が旬の“ゆず”味と、コーヒー後の気になる息にピッタリのガムがロッテから登場した。

 

“みずみずしいおいしさ、果汁入り”のフルーツガム『フルーティオ』から、11月8日(火)に発売されたのは「フルーティオ<高知のゆず>」(想定小売価格 税抜100円前後)。高知県馬路村のゆずの果皮と高知県のゆず果汁を使用し、噛んだ瞬間、豊かなゆずの香りと甘酸っぱくジューシーなおいしさが広がる。黒をベースにしたパッケージがプレミアム感を醸し出す。

また、11月22日(火)には、息をデザインするガム『ACUO(アクオ)』から、コーヒーを飲んだ後、息が気になる人のための「ACUO REFINE<コーヒーの後で>」(想定小売価格 税抜130円前後)が新発売。コーヒーの香りの余韻を邪魔しない、清涼感、甘味をおさえたさわやかなミント味に仕上げた。クローブ精油を配合し、コーヒーの後の余韻を楽しみながら、息スッキリ。

新しい味のガムで、ちょっとしたリラックスタイムを!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP