ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

たまたま見かけた沖縄産シカクマメ!で『ヤムトゥアプー』を作ってみた!

  • ガジェット通信を≫



ยำถั่วพู ヤムトゥアプー
四角豆のサラダ

タイ料理ブログなどという大それたテーマで?ブログやってるのでもしかしたら誤解されているかも、と思い何度でも書くのだけれど、実は現在はタイではなくて大分県在住である。

そんなわけで、休みの日にぼーっとテレビを見ていたら、新しく開店したスーパーがCMを流していたので、ちょこっと寄ってみた。


するとなんとぉ! 普段よく見かけるお野菜の横に、明らかに南国っぽい食材が!!
以前このブログでも取り上げた、「シカクマメ」だね。

日本で売っているのは初めてみたよ!沖縄産で、沖縄では「うりずん豆」というみたい。
最近野菜が高いし、バジルが1パック400円となっていたので目を疑った。こういう時は普段売れないような野菜でも安けりゃ買う人がいるかもしれないから、出回るのかも。

で、写真のモノは、ほとんど衝動買いのような感じで買ってしまった…。

買ってしまったからには…作らないとね!「ヤムトゥアプー」(シカクマメのサラダ)!!


買って来たシカクマメ(うりずん豆)を、ざらっとまな板の上に広げてみた。
写真は瑞々しい感じに撮れたけど、実際はもうちょっと色あせた感じ。
でも、しっかり太くて、品質は良さげだった。


用意した食材はこんな感じ。

粉唐辛子 大さじ1杯(お好みで)
赤タマネギのみじん切り 大さじ2杯半
カボス 果汁2個分
黒糖(きび砂糖) 大さじ1〜2杯 
ナムプリックパオ 大さじ1
コーヒーフレッシュ 大さじ2杯
タイ産揚げタマネギ・揚げニンニク 好きな量

ホントはライム汁のほうがいいんだけど、安かったのでカボスにしてみた。
カボスって比較的酸味も香りも穏やかなので、タイ料理に使うにはちょっとパンチが足りないかも…。
さてさて、どうなるか。

作り方は非常に簡単で、用意した調味料を混ぜ合わせて、茹でたエビとシカクマメに和えるだけ。
シカクマメはさっと一瞬お湯に通すだけでじゅうぶん。

調味料だけど、分量はあくまでも目安かな。
沖縄黒砂糖を使ったんだけど、どうやらタイのヤシ砂糖よりたくさん入れる必要があるみたい。
(あっちはコッテコテのペーストになっているから甘みが強いけど、こっちは固形物なので、溶かす前に分量量ってもどうしても少ないめになってしまう。

味見してみて、「ちょっとナンプラー臭いな」と思ったらそれは酸味が足りないからだと思う。
砂糖はやや多め、「甘さ」が先に来るくらいでいい。
ナムプリックパオはら結構すぐ味に響くので、ちょっとずつ足しながら味見した方がいいかもしんない。
 

できた!我ながらなかなか美味しくできたと思う。
でも、やはりちょっとナムプリックパオの風味が強かったかな…。

タレの量と具の量のバランスで味が大きく変わるので、何度も味見して味付けが濃くなりすぎないよう、次からは気をつけようと思った!

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。