ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ダビスタ攻略】ゲームの要!「配合」の基本をガッチリ押える

DATE:
  • ガジェット通信を≫


競走馬育成シミュレーションゲーム『ダービースタリオン』の最新作、『ダービースタリオン マスターズ(以下、ダビマス)』。リリースから1週間が過ぎたが、プレイヤーの皆さんも大分ゲームの世界観に慣れたことだろう。今回は、初心者でもわかりやすいよう、最強の愛馬を輩出するために重要な「配合」の基本を簡単に解説していこう!

【もっと大きな画像や図表を見る】

配合とは、自分の牧場にいる繁殖牝馬(母馬)に種牡馬(しゅぼば/父馬)の“種”をつけること。実際の競馬でいうところの、“交配”にあたる。そしてポイントなのが、闇雲に配合すればいいというわけではないこと。競馬は、血統が重視されるスポーツ。強い馬を作るためには、血統構成が特定の条件を満たす“配合理論”に則って配合しなければならない。

●配合の重要ワード「クロス」って何?

そもそも配合ができるのは、ゲーム内の4月と5月のみ。この時期に牧場で繁殖牝馬をタップすると、他の季節には押すことができない「種付け」ボタンが選択できるようになっている。

そして、それぞれの種牡馬をタップしてみると、画面の一番上に牧場長のコメントが。牧場長の言葉はどのレベルの馬が産まれてくるかを測る有力なヒントになるので、要チェックだ。以下、主に登場する牧場長のコメントをまとめてみた。

1)「クロスはありませんが元気な仔を産んでくれると良いですね」

2)「●●系(馬の血統の系統)のクロスです」

3)「●●系(馬の血統の系統)の4×3です」

4)「ほぅ これは面白い配合ですね」

5)「なるほど これはよくできた配合ですね」

6)「おぉ これは見事な配合です!」

7)「なんと まさに完璧な配合ですね!」

8)「うーん…ちょっとこれは 危険な配合ですね」

最初にチェックしておきたいのは、1)2)で登場している「クロス」という言葉。「クロス」とは、近親交配のこと。父馬・母馬それぞれの血統を遡って、5代以内に同じ馬(祖先馬)がいる場合は、「クロス」となる。「クロス」が成立していると、子どもがその「クロス」の因子の能力(速力、丈夫、底力…など)を引き継ぐのだ。ちなみに、「クロス」は「インブリード」ともいう。

最初はあまり難しいことを考えずに、「クロス」が成立する配合を心がけると◎。「クロス」が成立していない(=アウトブリード)の配合よりも強い馬が産まれる可能性が高くなるからだ。ちなみに、3)に登場する「4×3」とは、「クロス」を細分化した考え方で、母馬が4代前、父馬が3代前に同じであることを示し、バランスの取れた交配との噂も…。

●特殊配合は現状、5種類! “完璧”から“危険”な配合まで!?

4)~7)の「よくできた配合」は、「クロス」が成立しているときに一定条件を満たしていると発生する特殊な配合だ(「面白い配合」は、アウトブリード〈=近親交配ではないことを指す〉でも発生する模様)。クロス成立時に発生する特殊配合は、以下のような特徴の仔馬が産まれてくるという。

■面白い配合:勝負根性のある仔馬が産まれる傾向が強い

■よくできた配合:クロスの効果が強めに継承されやすい

■見事な配合:クロスの効果がより強めに継承されやすい

■完璧な配合:根性があり、クロスの効果も増幅された馬が誕生しやすい

■危険な配合:虚弱体質や気性が荒くなりやすい馬が誕生する

なお、実際の交配でも、血が濃すぎる(近親関係が近すぎる)と暴れ馬や虚弱な馬が産まれてくる。「危険な配合」は2~3代ぐらいでクロスが成立しているような、血が濃すぎる場合に発生するのかも?

同じ種牡馬をつけても、繁殖牝馬の血統で配合結果は変わってくる。最初から牧場にいる繁殖牝馬は異なるので、プレイヤーそれぞれでいろんな配合結果が出てきそうだ!

(えんどうまい)

=========================

【競馬好きライターE、GIへの道!】(11/7現在)

※所有馬TOP3のデータを順次更新

■オニャッカ(牝7歳/千石厩舎〈美浦〉)

父:トウカイテイオー×母:アラモープリモ

オープン/獲得総賞金3億840万円

[ひと言]我が厩舎初の重賞(GⅢ)勝ちをもたらしてくれた牝馬。

■クインズオニャンコ(牝4歳/千石厩舎〈美浦〉)

父:ディクタット×母:ミルクブレッド

オープン/獲得総賞金1億1682万円

[ひと言]新しく迎え入れた繁殖牝馬・ミルクブレッドの初子。「よくできた配合」の子。

■オニャンコポテト(牡3歳/風間厩舎〈栗東〉)

父:ストーミングホーム×母:オニャンコドンナ

1000万以下/獲得総賞金2200万円

[ひと言]我が牧場発の繁殖牝馬1号から生まれたコ。母は虚弱体質で一勝もできなかったが、子どもは順調に2勝目をあげてくれました!

【近況】

先週末、母(初代繁殖牝馬)アラモープリモの馬たちが続々と引退。我が厩舎の初代主戦馬・オニャンコマンボも10歳まで走ってくれて、現在は繁殖牝馬となってトゥザワールドの子を受胎中です。

======================

【関連リンク】

■ダービースタリオン マスターズ(Android/iOS)

(Google Play)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.drecom.dabimas

(iTunes)https://itunes.apple.com/jp/app/id1154005499?mt=8

■公式サイト「ダービースタリオン マスターズ」

http://dabimas.jp/

(C)2016ParityBit

(R25編集部)

【ダビスタ攻略】ゲームの要!「配合」の基本をガッチリ押えるはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

日本の競馬界を変えたゲーム「ダビスタ」伝説5選
4月7日(木)ゴルフ「マスターズ・トーナメント」
ゴルフ界最大のイベントマスターズがスゴい理由
【激撮!】プレーオフ制しマスターズ初優勝
タイガー・ウッズの自虐的ナイキCMに疑問の声

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP