ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DMM家事代行サービスにガッキー妄想する人続出

DATE:
  • ガジェット通信を≫


DMM.comは、家事代行サービス「DMM Okan」を12月14日から開始する予定であることを発表。それに伴い、11月1日から家事代行スタッフ(オカン)の事前募集受付を始めている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「DMM Okan」は、問い合わせや見積もり、契約といった手続きをすべてアプリで行うことができる家事代行サービス。アプリは、家事代行依頼者向けと、家事代行スタッフ向けの2種類があり、依頼から家事代行スタッフとのマッチング、料金の支払いまでをスマートに提供する。当面は東京23区が対象だが、順次エリアを拡大していくという。

依頼者は「DMM Okan-家事代行アプリ」をインストールし、会員登録をするだけで、掃除や洗濯、料理といった日常的な家事の代行を依頼可能。チャット機能で家事代行スタッフと直接やりとりすることもできる。DMM.comによると、価格は業界最安水準である1回1.5時間3600円で、万が一スタッフが何かを壊してしまった場合でも、損害保険に加入しているため「安心して家事を任せることができます」とうたう。

家事代行スタッフは「家事代行おしごとアプリ-DMM Okan」をインストール。利用登録し、本人確認がとれれば、無料の初期研修を受け、1日1.5時間から月何回でも働きたい時間に働くことができる。時給1680円からで、仕事をすればするほどアップし、最大1920円。給料は月次、週次、都度払いで受け取ることができる。

アイロンがけ、衣類の補修、玄関回りの掃除など細かいところまで手軽に、かつ格安で頼めるようになるサービスとあって、

「普通に頼みたい…」

「待ちに待ったサービス!自分の周りだとかなり需要ありそう笑」

「安すぎない? わしの汚部屋掃除してくれるなら1万くらいは多分ないと精神崩壊すると思うので」

など、ツイッタ―ユーザーの注目度も高め。

また、“家事代行”といえば、女優・新垣結衣演じる森山みくりが、住み込みの家政婦として草食系サラリーマン・津崎平匡(星野源)と“契約結婚”生活を送る人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が放送中とあって、

「ガッキー来ないかな、、」

「ガッキーみたいな人来るなら夢あるわ()」

「これで新垣結衣が家に来て契約結婚できたら本望です!!!」

などと妄想をふくらませるユーザーも続出している。

なお「家事代行おしごとアプリ-DMM Okan」はApp Store/Google Playで2016年11月29日より配信予定。「DMM Okan-家事代行アプリ」はApp Store/Google Playで2016年12月14日よりリリースされる予定だ。

(花賀 太)

【関連リンク】

■DMM Okan(おかん): 家事代行主婦キャスト

https://okan.dmm.com/cast/

(R25編集部)

DMM家事代行サービスにガッキー妄想する人続出はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

6秒動画「Vine」終了に「時の流れ早すぎ」
DMM亀山会長「結婚も仕事も、電卓叩いてちゃダメ」
DMM亀山会長 一緒に働きたいのは「金盗まない人」!?
DMMの「18歳未満のIV」取り扱い全面停止で困惑の声
「radiko」タイムフリー始動に「神すぎる!」と大絶賛

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP