ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファミコンコントローラ型名刺ケース2種がプライズ品に登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1983年発売の家庭用ゲーム機『ファミリーコンピュータ』(以下、ファミコン)のコントローラを模した名刺ケース「任天堂 ファミリーコンピュータコントローラ型名刺ケース」がバンプレストよりプライズ品として登場します。

【関連:任天堂が手のひらサイズのファミコン発売 名作30タイトル入り】

 素材はアルミ素材が使われており、種類はSTART/SELECTボタンが付いた「Iコントローラ」型と、マイクが付いた「IIコントローラ」型の全2種。色味、光沢、凹凸と忠実に再現した往年のファンにはたまらないアイテムとなっています。またケースは便利な二面開閉式を採用。名刺をわけて収納することも可能だそうです。

 投入時期は11月下旬より全国アミューズメント施設で順次行われます。当時ファミコンに触れた世代にとっては、絶対欲しくなる一品。営業先での会話のつかみにも良さそうです。アミューズメント施設でみかけたらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(C)Nintendo Licensed by Nintendo

関連記事リンク(外部サイト)

『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』OβT開始 プロダクションI.GによるPV公開
刀剣乱舞2周年に初の公式複合イベント開催
佐野美術館で『蜻蛉切』『太鼓鐘貞宗』展示 刀剣乱舞がコラボ

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP