ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

何気ないひとことで恋に発展!? 女子高生をキュンとさせるセリフ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男子から言われた何気ないひとことに、思わずキュンとしちゃった…という女子は案外多いもの。

 

しかも、全国の女子高生183人に

 

「何気ないひとことから、男子を意識することはありますか?」

 

とたずねると、69.0%が「はい」と回答!

 

ただのクラスメイトから恋愛対象に昇格できるチャンスは、日々の何気ない会話の中にひそんでいたのかも!?

 

そこで、女子は男子のどんなひとことにキュンとしているのかを詳しく聞いてみることに。

 

小さなことをホメてくれてキュン♪

 

 

・「『髪切った? 似合ってるね』と言われたとき。いつも何気に見ててくれたんだなって思うとキュンとする」(高3・茨城)

 

・「ノートを書くとき、普段下ろしている髪を耳にかけたら『そっちの方が可愛いよ』と言われてキュンとした」(高2・埼玉)

 

・「『それ、かわいいね』って持ち物をホメめられたとき。自分を直接ホメられるとちょっと引くけど、お気に入りのものをかわいいって言われるとうれしい」(高1・新潟)

 

・「シャーペンを黙って貸したら『そういう優しさ良いよね』と返すときに言われた。普段はそういうこと言わないのに突然言われてびっくりしたし、声が優しかった」(高2・千葉)

 

さりげないホメ言葉は効果バツグン!

 

特に、「いつもとは違う小さな変化」に気づいてホメてくれると「私のこと、ちゃんと見ててくれたんだ」と実感してキュンとするみたい。

 

 

もしも、「かわいいね」「似合ってるよ」などとホメるのが照れくさいという人は、

 

・「いつもはスニーカーだけどたまたまローファーで学校に行ったら、『今日ローファーや!』って言われた。『そこに気づくか!?』ってびっくりしたし、うれしかった」(高1・香川)

 

・「前髪を切ったことに気づいてくれたときはうれしかった」(高2・北海道)

 

との声もあるので、他の男子が気づかないような微妙な変化を指摘するだけでも好印象!

 

ちなみに、ホメられてうれしいという声が多かったのは「髪」「手」「字」の3つ。

 

「髪キレイだね、いい匂いだね」「手がキレイだね」「字がキレイだね」と言われると、女子はキュンとしちゃうみたい!

 

心配してくれてキュン♪

 

 

・「いつもは意地悪なのに、倒れそうになったとき支えてくれて真剣な顔で『大丈夫?』と言われたときはキュン死しそうだった」(高1・東京)

 

・「頑張ったけど失敗してしまったことに対して、『たくさん頑張ってたね』と言われたらキュンとしそう」(高1・福岡)

 

・「『バーカ、無理すんな』とか言われたらヤバい! わざとバカにして心配してるのを隠そうとしているところにキュン♪」(高3・兵庫)

 

・「ちょっと落ち込んでるとき、ふいに『おれは、お前は笑ってるほうが好きだよ』って言われた。唐突に好きという単語が出てきてキュンとした」(高2・東京)

 

落ち込んだり、元気がなかったりするときにかけてくれる言葉は、いつも以上に心に響くもの。

 

・「『最近、元気ないけど何かあった? 話し聞くよ』って帰り際に同じクラスの男子に言われてキュンとした。元気ないのに気づいてくれてうれしかった」(高3・三重)

 

というように、ちょっとした気持ちの変化は、見た目以上にわかりにくいからこそ気がついてくれたということに感激する女子は多いみたい!

 

ストレートに「頑張ったね」と励ましたり、「大丈夫?」と心配するのもアリだけど、わざと乱暴な言葉遣いをして照れ隠ししたり、普段とは違うギャップを出すとさらにキュンキュンしてもらえそう。

 

強引なセリフにキュン♪

 

 

・「何人かで写真を撮るとき『もっとこっちきな』と引き寄せてくれてキュンとした」(高1・埼玉)

 

・「『オレ寝るから先生来そうだったら起こして』。自分だけが言われたから、頼ってくれてるって思ってうれしかった」(高2・神奈川)

 

・「『お前アイツのこと好きなの?』って嫉妬深く言われたとき。あたしのこと好きかもってなる」(高2・福島)

 

・「『何やってんの? そんなにバカだったの?』とか言いながら近づいてきて、いつもはいじわるなのに急にやさしくなって勉強を教えてくれる。『おれがいないとダメだな』って」(高1・埼玉)

 

ちょっと上から目線で言われるSっぽいセリフにドキッとする女子は多数!

 

なかには、

・「壁ドンしながら、『なんであいつと話してんの?』ってちょっと怒り気味で聞かれるとキュンとする」(高3・宮城)

 

といった少女漫画的なシチュエーション名前の呼び方を変えてみるところからを望む声も。

 

さすがにこれはハードルが高いけど、

 

・「いきなり下の名前を呼び捨てされる」(高1・熊本)

 

という意見も目立ったので、キザなセリフに抵抗がある人は名前の呼び方を変えてみるところから始めてみては?

 

ただし、

・「他の人のことは呼んでないのに私だけ呼ばれててすごいうれしかった」(高2・神奈川)

 

という意見が大半なので、呼び捨てにするのは気になる女子だけにして“特別感”を出すのがポイント!

 

誕生日をお祝いしてくれてキュン♪

 

 

・「すれ違うときに肩をぽんってたたいて、『誕生日おめでとっ』ていわれる」(高2・神奈川)

 

・「朝一番に走って来て『おめでとう』と言われる」(高1・宮崎)

 

・「『お前誕生日なの?』って言いながら、ジュースを買ってくれる」(高2・新潟)

 

・「誕生日なのを当日知って、購買ですぐにお菓子を買ってきて、明らかに忘れてたのに『忘れてないからね? これあげるから』っていわれたとき」(高3・埼玉)

 

・「ちょっとした文房具とかお菓子を、『ん!』ってぶっきらぼうに渡される。おめでとうって素直に言えないツンデレ感にキュンとする!」(高1・茨城)

 

・「『おめでとう』って言われて、メッセージが書いてあるコーラのペットボトルをくれる! 飲み干すまでメッセージが見えないから、照れ隠しなのかなって思うとキュンとする」(高1・東京)

 

何でもない日に女子に声をかけるのは難しい…という人は、誕生日が狙い目!

 

「誕生日を覚えていてくれただけでキュンとする」(高2・東京)

 

という女子は多く、「おめでとう」のひとことは効果絶大♪

 

 

もし、なにかプレゼントをあげるのなら、お菓子やジュース、文房具といったちょっとしたものをさりげなく渡すのがコツ

 

ひとことメッセージを添えると、さらにキュンとしてもらえそう!

 

アンケートを見ると、女子がキュンとするのは、映画や漫画に出てくるようなキザなセリフではなく、案外普通のひとことだということが判明。

 

・「笑顔で『おはよう』って言われる」(高3・埼玉)

 

・「物を貸して、笑顔で『ありがとう』と言われたとき」(高1・東京)

 

など、あいさつやお礼だけでもキュンとするという声も目立ったので、まずは笑顔であいさつをしてみるだけでも、女子との距離は縮まるかも…?

 

 

男子の皆さん!

 

このアンケート結果を参考に、ただのクラスメイトから恋愛対象に昇格しちゃおう!

***

※2016年8月/リクナビ進学調べ

投稿何気ないひとことで恋に発展!? 女子高生をキュンとさせるセリフはリクナビ進学ジャーナル/大学・短大・専門学校や高校生に関するニュースサイトの最初に登場しました。

関連記事リンク(外部サイト)

「芸能人と3回デートできる券」。あなたならどう使う!?
【4コマまんが】進め!ススムくん ~最新ダイエットの巻~
何気ないひとことで恋に発展!? 女子高生をキュンとさせるセリフ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
進学ジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP