ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

NHK「今回の紅白出演者に暴力団と関わりのある者はいない」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NHKの担当者に「出演者の身体検査をしたのか」との質問も投げかけられた

 大みそかに放送される第62回紅白歌合戦の出場歌手発表会が2011年11月30日、東京・渋谷のNHKであった。発表会後の囲み取材で、同番組を担当するエンターテインメント番組部の古谷太郎氏は、第62回紅白の出場者に「暴力団との関わりを持つ者はいない」との認識を表明した。

 東京都暴力団排除条例が今年10月に施行されたあとの11月9日、NHKは「出演契約における暴力団等の排除についての指針」を出している。これは「暴力団等と密接な関わりを有する者」とNHKが判断した出演者に対し、出演契約を停止する場合があるというもの。

 古谷氏は第62回紅白歌合戦出演者の発表前に「今回、この指針を理由に出演をとり止めていただいた方はいない」と宣言。発表会後の囲み取材でも、各出演者に対しレコード会社を通じてNHKの指針に抵触していないことを確認したという。

 また、紅白歌合戦ではこれまで、業界の慣習から出演者と契約書を交わしていなかったが、今回は特別な措置として「了解事項」を記した文書を用意し、これに出演者本人または事務所関係者から署名をもらう。「了解事項」は30日、すでに各出演者のもとに発送済みだという。

◇関連サイト
・出演契約における暴力団等の排除についての指針 – pdfファイル
http://www.nhk.or.jp/pr/compliance/pdf/keiyaku-shishin.pdf

(土井大輔)

【関連記事】
「日本で最大の暴力団は警察」!? ヤクザの息子・宮崎学が語る
大物芸能人の見せしめ逮捕はあるのか? 「暴力団排除条例」と警察の狙い
「前もって教えていたのはダウンタウン松本だけ」 島田紳助さん芸能活動引退会見 全文
島田紳助さん、芸能活動引退 暴力団関係者との親密メール発覚で
「ヤクザとべったりな芸能人はいっぱいいる」 一般人の知らないヤクザの世界

カテゴリー : エンタメ タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。