ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Hulu、Daydream対応版アプリのUIを一部公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

月定額制の動画配信サービス「Hulu」が Google のモバイル VR プラットフォーム「Daydream」向けのアプリ UI を一部公開しました。Hulu は Daydream の発表当時から同プラットフォームへの対応を表明しており、Daydream View の発売と同時期にアプリも対応する予定です。Hulu が YouTube で公開したプロモ動画では、Daydream View 利用時のアプリの操作内容やコンテンツの見え方が少しだけ確認できます。動画によると、作品の選択画面は仮想的な空間にサムネイルがズラッと並ぶ仕様で、360 度ビューで視聴可能な作品も多数用意されています。動画の中では確認できませんが、おそらく、作品にはシアター風の UI で視聴できるものもあるはずです。

■関連記事
LG 、欧州で「V20 S」を商標出願
ダブルスタンダード、情報統合型検索サービス「Worrino」のAndroid公式アプリをリリース
コアメディア、HTC Vive用ゲーム「Shootout VR」と「3D GOLF VR」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP