ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

開けてみるまで曲が分からない!? 斬新すぎるCD

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。月曜から木曜まで日替わりの“ミュージック・レシーバー”と共に、今もっとも伝えたい音楽を紹介していきます。11月7日(月)のオンエアでは、月曜担当のemmaが登場。

先週の放送後に地元の北海道に帰っていたというemma。「私が帰った次の日から雪がすごく降り出しちゃって、ほとんど家にこもってました(笑)」(emma)。北海道ではもう真冬並なのですね。おかげで家で愛犬と過ごしていたそうですが、東京との寒暖の差がすごかったらしく、この日は風邪をひいてしまったのか、少し鼻声でした(笑)。

さて、この日のオンエアでは関西を中心に活動している、ガールズバンド「DIALUCK」のちょっと斬新なCDを紹介。どんなところが斬新かというと…。

「タロット占い風シングルなんです!」と藤田。これだけ聞いても意味がわからないですよね(笑)。これは1曲入りの「I AM WHO I AM」というシングルで、なんと100円! 見た目は大きなタロットカード。そして、曲名がどこにも書いてありません。実はこのCDには、「あの街まで」「勇灯最終列車」「閃光」の3曲のうちどれか1曲が収録されており、開けてみるまで中身が分からない仕様となっているのです!

スタジオにはそんなタロット風CDが2枚用意され、emmaが引くことに。1枚を選び中を開けると、歌詞とアートワークが入っているようなのですが…引き当てたのは「勇灯最終列車」でした。

ということで、スタジオを出てemma自らCDをセット。その様子は番組のTwitterで動画が上がっているのでチェックしてみてください♪

今回は「勇灯最終列車」がオンエアされましたが、他の曲も気になるという方は、タワーレコードで購入できるそうなので、見かけたら引いてみてください。もちろんタロット風なので、3枚引いても全部、同じ曲の場合もあるのでご了承ください(笑)。

そして、今月からスタートした番組内コーナー「PlayStation™Music TOKYO VAGABOND」には、月曜ナビゲーターとしてKANA-BOONが初登場。11月はKANA-BOONのメンバーが週替わりでオススメの曲を紹介していきます。今週はボーカル&ギターの谷口鮪が、「秋の夜長に聞きたいエレクトロ」をテーマに選曲しました!

■今回のオンエア曲

KANA-BOON「Wake up」
LITTLE MIX「Shout Out To My Ex」
ENTHRALLS「きょうは休みます」
星野源「恋」
DALLJUB STEP CLUB「Future Step」
Phantogram「You Don’t Get Me High Anymore」
ポルカドットスティングレイ「人魚」
米津玄師「ゴーゴー幽霊船」
Chemical Brothers「Orange Wedge」
SUEMITSU & THE SUEMITH「未完成」
LILI LIMIT「Neighborhood」
Rachel Platten「Fight Song」
DIALUCK「勇灯最終列車」
古舘佑太郎「本をめくるように」
yahyel「Alone」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。