ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

17歳の天才ギタリストが一番会いたい人物は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)のワンコーナー、「SAWAI SEIYAKU KEY TO LIFE」。11月7日(月)のオンエアでは、ギタリスト・山岸竜之介さんをゲストにお迎えしました。

山岸さんは、幼い頃から天才ギター少年としてテレビ番組などで注目され、自身のバンド「竜之介バンド」を経て、現在は、ムッシュかまやつさん、KenKenさんと共に、バンド「LIFE IS GROOVE」のメンバー、ギタリストとして活躍しています。

まだ17歳の山岸さんですが、5歳からギターを弾き始めたそうなので、ギター歴は10年以上! 2010年から始まったLIFE IS GROOVEの活動は「とっても楽しい」そうです。鬼才揃いのLIFE IS GROOVEですが、かまやつさんは77歳なので、山岸さんとは年の差60歳! 普段はどんな感じか聞いてみると、「3人でおいしいご飯をたべて、好きなバンドの話をして。ほんとに普通のバンドマンですよ」とのことでした(笑)。

この3月にはブルーノートでライブも行ったLIFE IS GROOVE。KenKenさんがずっとブルーノートに出たいと言っていたので、ついにその夢がかなって、皆、感極まっていたそうです。

幼い頃と、十代の今で、プレースタイルの違いを聞いてみると、「根の部分はたぶん変わってないんですが、最近は歌に寄り添うかっこよさに気づき始めましたね」と山岸さん。

いつか会ってみたい世界的なギタリストは誰か聞いてみると、「ジョン・メイヤー」との即答が。

「次、来日した時には絶対行きます!共演もできたら嬉しいですね」(山岸さん)

この日は、まだ音源にもなっていないソロ曲「it’s gonna be alright」を生演奏してくれた山岸さん。年内は11月14日(月)から初主演舞台「星空ロック」、12月にはイベントライブにソロで初出演するなど、残り少ない2016年もまだまだ活動予定たっぷりだそうです。気になった方は、ぜひ山岸さんのオフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「ACOUSTIC COUNTY」
放送日時:月・火・水・木曜 14時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP