ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

品川の生ハム食べ放題「バル マルシェ コダマ」、何時に行けば行列回避できるか調査!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビやネットでも何度も取り上げられ、話題となっている生ハム食べ放題のモーニングビュッフェ。

開店1時間前には長蛇の列! なんていう情報もたびたび取り上げられてきましたが、モーニングビュッフェが始まって約2年たった現在の様子はどうなっているのでしょうか?取材に行ってきました!生ハムが1円で食べ放題…!?

場所は? 混雑具合は?

品川駅構内、中央改札口を正面に見て右側にあるエキュートの1階奥にお店はあります。伺ったのは、平日火曜日の8時15分。

▲左手のレジで受付をします筆者は20番目でした。列はできていません。

 ですが、店内はカウンター席が10席と、テラス席7席ほどとかなり狭いので、1回に入れるのは見たところ15組ほどでしょうか。

そして残念ながら、筆者が行った日はあいにくの雨!

こちらがまた厄介でして、雨だとテラス席が使用できないので、カウンター席のみになってしまうのです!!

すぐに入れるかと期待していましたが、3周目の9時5分に案内とのこと。

 

それに、この日は少し寝坊をしてしまったため、あまり参考になる時間ではないと思ったのと、お天気の違う日の状況も見るため、また出直すことに致しました。

2度目のチャレンジ

日を改めまして、今回は土曜日7時半に品川駅に到着。天気も、気温は寒いですが雨は降っていません。▲待っている人は15名ほどでしょうか

▲ここから列に並び受付をします1回目はギリギリ筆者の手前で切られてしまい、筆者は2周目の8時半の回となりました。

さあ、出陣

時計が8時をまわり、いざ開店。私は次の回ですので、少し駅構内で時間をつぶし、8時20分頃にお店に戻りました。席が空いていれば戻り次第案内してくれるのではなく、時間でしっかり区切っているようです。 そして8時半きっかりに店員さんが「では、8時半からのお客様〜」と声をかけてくれますので、予約名を伝えると、順に席に案内してもらえます。料金は先払い、640円です。私はテラス席に案内してもらえました。

▲品川駅の通路の横になるんですね


メニューのご紹介

お食事は、ソーセージ・パンチェッタ・ハム・チョリソ・パン・ゆで卵、サラダ、日替わりのスープが食べ放題。

ドリンクは、ホットコーヒー・ホットの紅茶・オレンジジュース・アイスティーが飲み放題となっています。

そして、お目当ての生ハム。やはり生ハムのおいしさは、さすが専門店! といったところでしょうか。

しかし、仕方のないことではあるのですが、生ハムやソーセージ類ばかり食べていると塩辛さがつらくなってきます。間にサラダやパンを挟み、お口直しもお忘れなく!

あとひとつ特記事項としては、店内、というかビュッフェスペースはかなり狭いです!元々バータイプのお店なので仕方がないのですが、少しここでも待つことになるかもしれません。

結果、何時に行けばいい?

店員さんに伺いましたところ、最近では平日ですと、筆者が1回目に行った程度の待ち時間だそうです。ですがやはり、祝休日はいつも開店30分前には20組ほどの待ち列ができるそうですよ。ですので、今回の取材結果からみると、すぐにお店に入りたい方は、平日はオープンちょうど。休日はオープン1時間前程度を目安にしたら良いのではないでしょうか? また、席案内の傾向を見ると、最初に店内のカウンター席を、次にテラス席、カウンターが空いたらまたカウンターと案内しているようです。これから寒くなってきますし店内で召し上がりたい方は、1回目の早いうちか、3周目の案内の9時5分を狙ったらよいのではないかと思います。 

行列に並ぶことが嫌で、気になっていたけど敬遠していた、なんて方は、そろそろ行ってみてもいいのではないでしょうか?

バル マルシェ コダマ エキュート品川店 (Marche Kodama)JR東日本品川駅構内(ecute品川内)[月〜土] 8:00〜22:00[日・祝] 8:00〜20:30モーニングビュッフェは8:00-11:00年中無休電話番号:03-3449-1261(予約不可)エキュート品川ホームページ「バル マルシェコダマ」食べログページ


おまけ情報

こちらのモーニングビュッフェには間に合わなかったけど、生ハムをお腹いっぱい食べたい! という方は、東銀座にある同店の本店「トラットリアコダマ」、もしくは、目黒駅にある姉妹店プレーツ&イート (PLATES & E.A.T)でしたら、生ハムも食べられるランチビュッフェを提供していますよ。合わせてチェックしてみてください。

プレーツ&イート??? (PLATES & E.A.T)食べログページ「銀座トラットリア・コダマ」記事

その他の食べ放題記事も合わせてご確認ください!

生ハムで満腹

お腹いっぱい生ハムを食べる事なんて人生でそうない事なので、貴重な体験でした! 皆さんもぜひ体験してみてください。ちなみにこの日は夜までお腹が空きませんでした。

関連記事リンク(外部サイト)

「ピーターラビット展」はグッズも全部欲しくなる!精巧な筆致に圧倒されます。
「マザー牧場」のイルミネーションが大迫力!おまけに食べ放題まで楽しめちゃう
様々なTV番組やMVのロケ地・坂戸「聖天宮」はひとりの台湾人の感謝の念で作られた。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP