ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

牛を神聖視するインドで牛肉を食べる方法!しかもそのハンバーガー、絶品なんです

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「神の使いである牛を敬いなさい!」インドに住む80%以上の人が信仰しているヒンドゥー教には、牛を神聖視する教えがあります。そのため、インドの多くの場所で牛肉を食べることはできません。しかし、あまり知られてはいませんが、実はインドは世界で第5位の牛肉生産国でもあり牛肉の評判は高いのです。そんなインドで出会った最高に美味しいハンバーガーをご紹介します!

インド屈指の美食エリア「ポンディシェリ」では牛肉を食べられる!

南インドの大都市チェンナイから南へ200?行くと、旧フランス領の街ポンディシェリがあります。このポンディシェリは連邦自治州として特別な自治を許されているためか、他のインドの州とは違った雰囲気です。そのため、インドの大部分の街で食べることができない牛肉を食べることができます。マクドナルドに行ってもチキンバーガーしかメニューにないインドで、本物の牛肉のバーガーが食べられる数少ない地域です。

ポンディシェリNo.1のハンバーガー屋Canteen18

ハンバーガー店が多いポンディシェリの中でも特におすすめなのが、ポンディシェリの中央部ミッションストリートの脇にあるCanteen18です。インドで多くのハンバーガー(牛肉だけでなくチキンも)を食べましたが、ここのハンバーガーが文句なしでNo.1でした。

肉汁がほとばしるパテ、厚みのあるふわふわのバンズ、そして絶品のとろけるようなチーズ……。熱々で出てくるハンバーガーに、無我夢中でかぶりついていました!

美味しさの秘密はフランス仕込みのチーズ!?

あまりにも美味しくてポンディシェリにいるときは週3ペースで通っていたのですが、そんな中でオーナーと仲良くなり美味しさの秘密を聞くことができました。オーナーはポンディシェリに多いインド生まれのフランス人らしく、バンズやチーズはフランス人コミュニティで作っているものを使用しているそうです。どうりで他のインド人が経営しているハンバーガー屋より、味が安定して美味しいわけだと勝手に納得。さらに牛肉はインド全土でも評判のバンガロール州から仕入れているらしく、こちらも柔らかさ、味ともに最高です。

現在はポンディシェリ1店舗だけですが、今後はチェンナイやバンガロールにも出店を目論んでいるらしく、インドの他の州でも絶品のハンバーガーが食べられる日が来るのも近いかもしれません。ちなみに写真に映っている彼はオーナーではありませんが、なかなか流暢な英語を話してくれるナイスガイな店員です。

ポンディシェリに行ったらぜひ!Canteen18の場所はこちら

Canteen1818a Needarajapayar Street, Pondicherry 605001, India

ポンディシェリまではチェンナイからタクシーで3時間、もしくはバスで3時間半で移動できます。ポンディシェリのバススタンドからはオートリキシャに乗ってミッションストリートまで行きましょう。だいたい100Rsが相場です。

ハンバーガーの他に特別メニューのクロワッサンサンドもおすすめ

ハンバーガーが文句なしにおすすめですが、たまに出しているクロワッサンサンドを見かけたら頼むのをおすすめします。バンズの代わりに、パリパリのクロワッサンにパテ・チーズが挟んであり、こちらも絶品です。

関連記事リンク(外部サイト)

インド映画で泣く日が来るなんて。映画『PK』で宗教を考え、笑って、そして涙する
インドの中にフランスがある!?「ポンディシェリ」はインドに疲れた人々が集まる街だった
インドにあるウユニのような絶景の塩湖「カッチ湿原」、シーズン外に行ってみた結果…!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP