ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

手嶌葵、【東京ドラマアウォード】で月9主題歌が受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 「今、日本中が求める歌声」と形容され、数多くのCMやドラマなどに起用されている手嶌葵。その歌声が昨日11月7日に東京都内で開催された【東京ドラマアウォード2016】にて「明日への手紙」で主題歌賞を受賞した。

その他 画像
 今年で9回目を迎える同アワードは、“世界に見せたい日本のドラマ”というコンセプトのもと、海外でも売れる商業性・市場性の高い、世界水準の優秀なドラマを選ぶもの。昨年7月から今年6月までに放送されたドラマが対象となっている。今年の1月からフジテレビ系で放送された月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の主題歌として起用された「明日への手紙」はドラマの世界感に寄り添う曲としてドラマ視聴者層にも支持された。同アワードの主題歌賞は今回より新設された賞にて手嶌葵が初の受賞者となった。授賞式に出席した手嶌はドラマに起用され多くの人々に自身の歌声を届けられたことに感謝の気持ちを込め「明日への手紙」を歌唱。また作品賞では『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』が優秀賞を受賞している。

関連記事リンク(外部サイト)

手嶌葵、来年1月東阪ビルボードライブ公演が決定
手嶌葵 2年ぶりNewアルバム『青い図書室』今秋リリース! 加藤登紀子/いしわたり淳治が参加
手嶌葵、10周年記念コンサートをテレビ初放送

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP