ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自動マスタリングサービス「LANDR」が日本語版サイトを全面リニューアル、日本通貨での購入が可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自動マスタリングサービスを提供する音楽コンテンツ管理プラットフォーム「LANDR」は、日本語版サイトを全面リニューアルした。

これに伴い日本円での販売もスタート。プランは全部で3つで、192kbps/MP3の「ベーシック」は月額400円、320kbps/MP3の「アドバンス」は月額900円、24ビット/HD WAVの「プロ」は月額2,492円で、いずれも無制限で利用することができる。なお、プランによってより高いレートでマスタリングする場合に一部追加料金が発生する。

また、LANDRのブログは、音楽制作に関する役立つ知識を世界中のクリエーターに提供するための取り組みの一環として、日本語、ポルトガル語、フランス語、およびドイツ語にも翻訳されローカライズされている。


LANDR パスカル・ピロンCEO コメント
物理的国境がますます無意味になっているこの世界においては、個別の市場に適応し、その市場を独自の存在として扱わなければなりません。そのために、LANDRは誰もが音楽制作を行えるようにするというその使命を引き続き展開していく予定です。弊社は自動マスタリングをわかりやすい価格で日本のミュージシャンの皆様に提供できることに、大きな喜びを感じています。

LANDRウェブサイト
http://www.landr.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP