ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャンプSQ.で連載中の「この音とまれ!」時瀬高校箏曲部が来年3/8にCDデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©アミュー/集英社
月刊ジャンプSQ.にて連載中のコミック『この音とまれ!』(原作:アミュー)に登場する、時瀬高校箏曲部のデビューCDが来年3月8日にリリースされることが決定した。

『この音とまれ!』は、時瀬高校箏曲部をめぐる青春物語。主人公の久遠愛や、天才箏奏者の鳳月さとわらが廃部寸前の箏曲部に入部し、舞台である神奈川県内のライバル校の生徒たちと凌ぎを削りながら、全国大会を目指す姿が描かれている。

先日11月4日には最新刊(13巻)が発売され、同巻内にて登場人物たちが「時瀬高校箏曲部CD発売決定」を報じている。

CDには時瀬高校箏曲部や、ライバル高校が作中で演奏した楽曲を収録。YouTubeでも公開されている本作品の代表曲「龍星群」「久遠」、そして全国大会への挑戦曲となる「天泣」が本CDで初めて明かされるなど注目の内容となっている。

『この音とまれ!』原作者:アミュー コメント
初めてお話を頂いた時、キャラによる演奏のCDというコンセプトが大変面白く、もし実現できたら最高だな、とわくわくしました。と同時に制作しなければならないオリジナル曲もあれば、キャラとして演奏して下さる奏者さんも人数分探さなければならなかったので実現させるのはかなり難しいだろうな、とも。ですが企画してくださったプロデューサーさんを始め沢山の方の熱量とお力添えのおかげで、素晴らしいCDが出来つつあります。漫画の中で描いた各高校の演奏・音の特色をこだわりにこだわって完全再現して頂いてます。私もレコーディングに立ち会わせていただきましたが、震えました。バラエティも豊かで、ボリューム満点、高音質!邦楽好きな方にも、あまりなじみのない方にも楽しんでいただけると思います!

「この音とまれ!」公式サイト
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/konoototomare_cd/

「龍星群」「久遠」オフィシャル演奏動画
http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/konoototomare_ryu/

リリース情報
「この音とまれ! 〜時瀬高校筝曲部〜」
2017年3月8日発売
KICC-1349 2,500円+税
<収録予定曲>
龍星群
久遠
天泣
さくらさくら
六段の調べ
セピアの風に
二つの個性
百花譜
さらし風手事
堅香子

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP