ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【米ビルボード・チャート】ザ・チェインスモーカーズ首位キープで「シー・ユー・アゲイン」にタイ、ALチャートは4作がTOP10圏内初登場(11/19付)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先週2016年のNo.1最長記録を更新したザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat. ホールジー」が、2016年11月19日付の最新米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で12週目のNo.1を獲得、アルバム・チャート“Billboard 200”ではジージーの『トラップ・オア・ダイ3』が初登場1位に輝いた。

 ザ・チェインスモーカーズの「クローサーfeat. ホールジー」は、“Digital Song Sales”、“Streaming Songs”、“Radio Songs”で6週連続首位をキープしており、今週“Hot 100”で12週目の首位となったことで、2015年にウィズ・カリファの「シー・ユー・アゲイン feat.チャーリー・プース」が打ち立てた記録とタイとなった。

 グッチ・メインをフィーチャーした、レイ・シュリマーの「Black Beatles」は9位、ドレイクの「Fake Love」は10位にランクをあげ、TOP10圏内初登場を果たした。レイ・シュリマーの「Black Beatles」は、現在全米で流行っている“マネキン・チャレンジ”に同曲が使われていること受け、先週からストリーミングが44%、デジタル・セールスが58%上昇してのランクインとなった。

 ジージーの『トラップ・オア・ダイ3』が1位に初登場した、アルバム・チャート“Billboard 200”。ジージーにとって、3作目の全米No.1となる今作は、従来のアルバム・セールスで7.3万枚を売り上げ、収録各曲の売り上げをアルバムの売り上げとして換算するTEA、そして同じくストリーミングを換算するSEAを加えると、 8.9万ユニット以上を記録した。

 2位には、カントリー界のスター、ケニー・チェズニーの『コズミック・ハレルヤ』が初登場。同作は、従来のアルバム・セールスで7.8万枚を売り上げ、アルバム・セールス・チャート“ Top Album Sales ”では1位をマークしている。ミーク・ミルによる最新ミックステープ『DC4』は3位にデビュー、8.7万ユニットのうち、3.7万はストリーミングによるものだ。サプライズ・リリースとなったアヴェンジド・セヴンフォールドの新作『ザ・ステージ』は4位に初登場、バンドにとってTOP10にエントリーした5枚目のアルバムとなった。なお、先週1位をマークしたレディー・ガガの『ジョアン』は5位につけている。

関連記事リンク(外部サイト)

【米ビルボード・チャート】ザ・チェインスモーカーズが11週目の首位で快挙、ガガ新作がALチャート制覇(11/12付)
デッドマウス、2年ぶりの新作のリリース日が明らかに
ジョン・レジェンドのさらなる“進化”……チャンス・ザ・ラッパーやミゲルら参加の最新作からMV一部を公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP