ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

読み手にシンクロする『フェイスブックカバー』 電車で見たら笑いそう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 読書中、読み手にシンクロしてしまうというブックカバー『フェイスブックカバー』が誕生しました。株式会社タイタン・アートが発売した商品で、人の顔がプリントされた文庫用ブックカバーです。

 少し離して読めば「オシャレブックカバー」にしか見えませんが、没入しすぎて目の前にかざすと……お面のようにも見えて思わず周囲はプッとしちゃうかも。

【関連:人が!死んでるーーってなるジョークグッズ「血のまくら」】

 種類はウーマン、マン、オールドマン、ベビー、ガールの5種類を用意。読んでいるときはもちろん、顔にのせてうたた寝しても楽しめそうです。販売価格は2,970円(税込)で、楽天のLUCCAショップなどで販売されています。

関連記事リンク(外部サイト)

昭和の機動隊車両「カマボコ」がミニカーに 火炎瓶が乗らない工夫の屋根が特徴
価格1999円の『昆虫型ミニドローン』登場
なぜ作ろうと思った…「七面鳥の丸焼きショルダーバッグ」爆誕

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP