ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京軍鶏のうまみを凝縮したトローリ白濁の「軍鶏スープ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月7日放送の「東京サイト」(テレビ朝日系、午後14時00分~)では、東京の食材を使用しているお店を特集で、林家きく姫さんが「鶏はな」(東京都文京区)を訪れた。同店は地下鉄千代田線千駄木駅から徒歩7分ほどにある、文京区で唯一東京軍鶏を味わうことができる専門店だ。

まず焼き色のついた身にわさびを乗せた「ささみ」をいただき「わっ、柔らかいですね。ふんわり。塩加減もちょうどいいですし、絶妙な相性ですね」と食感に感激。香ばしく焼き上げられた肉質の違いが分かりやすい「手羽先(オス)」には「持った時から全然違うよ。厚みもスゴイ!肉厚ですね」と見たままの違いを応え、がぶりとかぶり付くと「ほっくりしてる。皮のぱりぱり感があって、脂がじゅわりと。柔らかい」と絶賛。首の部分の肉である「そろばん」には「脂身がすごい。サラッとした脂って感じで、噛み応えも少しありつつさっぱりしてます」と驚きつつコメント。
そして〆に、軍鶏の旨味を全部出し尽くすようなスープを作りたかったというお店の人が手掛けた、鶏ガラを5時間以上かけて煮込み髄液の旨味を凝縮させたスープに塩のみで味をつけた「軍鶏スープ」をいただいた。白濁したとろりとしたスープを一口飲んだ林家きく姫さんは「すごい、濃厚ですね。なんかバターのようなトロトロ感がある」と感想を述べた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:鶏はな (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:根津のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:根津×居酒屋のお店一覧
食べ応え抜群だけどさっぱり頂ける「ポテトサラダ入りとんかつ」
筋肉に特化したレストラン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP