体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、「Android Auto」が全ての自動車で利用可能に

Google、「Android Auto」が全ての自動車で利用可能に

Googleは11月8日、全ての車で利用できる「Android Auto」の配信を開始した。

車とスマートフォンのより良い連携と、ドライバーにとって必要な情報の簡単な取得を目指し、今年の7月に国内で提供を開始した「Android Auto」だが、今回のアップデートでAndroid OS 5.0 Lollipop、もしくはより新しいOS搭載したAndroidスマートフォンであれば、誰でも「Android Auto」を利用できるようになった。

スマートフォンをAndroid Auto対応車種のカーナビに接続するか、車載ホルダーに置いて「Android Auto」を利用することで、ナビゲーション、音楽、メッセージングといった機能を、運転を妨げることなく簡単に使うことができる。

またBluetoothを使用して車と「Android Auto」を接続している場合は、乗車時に自動で「Android Auto」が起動するようになる。

なお、ボイスコマンドによるハンズフリー対応も近々予定しており、スマートフォンもしくはカーナビに向かって”OK Google”と言うだけで、地図や音楽やメッセージングなどの機能を使うことが可能になる。

「Android Auto」アプリダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.projection.gearhead&hl=ja

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。