ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気になる自分の標準体重 ダイエットの参考にしたい数値の正しい計算方法

  • ガジェット通信を≫


ダイエットをしようと思った時に一番気になる数値が体重です。多くの方はまず体重を落とすことを目標に掲げるのではないでしょうか。

その時の目安にしている数値は何を元に決めていますか? 昨今では標準体重やBMI、モデル体重などダイエットの指針になる数値の情報があふれています。

そのようなダイエットや健康に欠かせない体重の数値について、標準体重を元に考えたいと思います。

要チェック項目

□標準体重とはヒトが最も健康的に生活できると考えられる統計的な数値のこと

□標準体重(kg)= 身長(m)×身長(m)×22(BMI)で計算されますが少々ぽっちゃりな数値です

□標準体重の他にも理想体重、美容体重、モデル体重などがあります

標準体重とは

標準体重とは一体何でしょう。良く聞く名前ですし、標準と言うくらいですから最も頼りにできそうなイメージがあります。

標準体重とはヒトが最も健康的に生活できると考えられる統計的な数値のことです。病気になる確率が最も低く、死亡率も低いとされる体重と言われています。

そのため標準体重は平均体重とは違い、少しぽっちゃりくらいの体重になっています。特に日本人の女性ですと、肥満の人があまり多くなく、美容意識も高いことから標準体重よりも少し細い人が多いようです。

ですので数値的に見ると標準体重よりも平均体重の方が軽くなっています。

この標準体重を計算する時に使われる指針が肥満度を表すBMI(ボディマスインデックス)です。

標準体重とBMI

BMI(ボディ マス インデックス)とは身長と体重の関係から算出された、ヒトの肥満度を表す体格指数のことです。以下のような計算式で求められます。

BMI指数= 体重(kg)÷ (身長(m)× 身長(m))

※ 身長はcmではなくmで計算します。例えば160cmの場合は1.6mとします。

上記の数式で計算された数値は日本肥満学会では以下のように肥満度が定められています。

・18.5未満 … 痩せ(低体重)

・18.5以上、25未満 … 普通体型

・25以上、30未満 … 肥満(1度)

・30以上、35未満 … 肥満(2度)

・35以上、40未満 … 高度肥満(3度)

・40以上 … 高度肥満(4度)

ただしBMIでは体脂肪率は考慮されていない数値のため、アスリートやボディビルダーなどの筋肉質な場合は数値によっては肥満の範囲に入ってしまうことがあります。

また、身体の水分含有量も年齢や男女によって違いがあるのですが、この差はBMI数値に考慮されていません。水分量は一般的に若いほど多く、女性の方が多いと考えられます。

水分量が多いほど肥満傾向な数値が出てしまうことがありますが、現在ではこのBMIという指標が最も優れていると考えられているため、この数値が指標として使用されています。また、この数値には男女ともに同等に使われています。

標準体重の計算方法

BMIが22の数値のときが最も健康リスクが少なく、死亡率も低いことから、この数値によって標準体重が計算されています。このため標準体重のことを「健康体重」と呼ぶこともあります。

標準体重(kg)= 身長(m)×身長(m)×22(BMI)

この計算式で言うと、見た目的には少しぽっちゃり気味な数値になります。

例えば身長160cmで計算すると、標準体重は56.32kgです。政府発表の2014年度の統計によれば、25歳女性の平均が、身長/159.6cm、体重/54.8kgですので平均より少し重いのがわかります。

標準体重だけではない理想とされる体重

標準体重は少々ぽっちゃり目の数値ですが、現代の日本では欧米諸国に比べて肥満人口があまり多くなく、平均体重も標準体重より軽いのが現実です。

ですから、実際に多くの人が理想とする体重は標準体重よりも下回っています。実際にはより見た目が美しく見える数値を目指す人の方が多いでしょう。

医学的な健康面からではなく、美容等の観点から、見た目の指針となる数値もあります。それぞれの計算式は以下のようなもので、目指す体重によってBMI数値が異なります。もちろんこの数値は男性も同様に使える計算式です。

理想体重

理想体重は標準体重よりも少し軽い数値です。標準体重はBMI22で計算をしますが、理想体重はBMI21で計算します。実はこの理想体重の数値は日本人の平均体重と近い数値のようです。

そのため日本人の標準体重にはBMI22よりも21を採用すべきだとの意見もあります。

理想体重(kg)=BMI 21×身長(m)×身長(m)

身長160cmの場合には53.76kgとなります。

美容体重

美容体重は洋服が美しく着こなせる体重と言われています。健康を損なう事無く、最も美しく見える体重ということでしょう。BMI20として計算をします。

美容体重(kg)=BMI 20×身長(m)×身長(m)

身長160cmの場合には51.2kgとなります。

モデル体重

モデル体重はその名の通り、モデルや芸能人などやせ形の体型がこのくらいの数値になっています。BMIは19で計算をします。

かなりほっそりとした体形になりますので、目標とするときには健康との両立を考えて無理のない範囲で目指しましょう。

モデル体重(kg)=BMI 19×身長(m)×身長(m)

身長160cmの場合には48.64kgとなります。

標準体重だけではわからない「かくれ肥満」

気になる体重の数値について述べてきましたが、数値にばかり踊らされていてはいけません。大事なのは体重よりも見た目です。

これまでに紹介したのは体重の指針となる数値を算出するための計算式ではありますが、BMIには体脂肪率や筋肉率などが考慮されていません。

体脂肪と筋肉は重さの比重が違います。「水:筋肉:脂肪=1:1.1:0.9」となっています。つまり脂肪よりも筋肉のほうが重いのです。

このため、体重は標準的でも体脂肪が多い「かくれ肥満」という場合があります。

特にかくれ肥満は無理なダイエットとリバウンドを繰り返したために、筋肉が少なく脂肪が多いという状態です。この場合は健康リスクもちろん上がりますし、プロポーションも美しいとは言えないでしょう。

標準体重はあくまで目安です

標準体重はダイエットや健康を目指すときの指針として、目標をたてやすくなる体重の目安です。

しかし、目先の数値を減らすことだけにこだわっていては健康や美しさを失うことにもなりかねません。

体重計の数値ばかりを気にするのではなく、トータルで健康的な美しさを目指すことを心がけましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

1週間で-4kg!? 簡単&超短期「まいたけダイエット」の3つの実践ポイント
誰でも顔痩せ出来る4つの方法 すっきりフェイスラインを作ろう!
筋トレの王様スクワットの嬉しい効果 女性のダイエットにも最適!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP