ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松任谷由実「宇宙図書館」オリコンアルバム首位、⼥性歴代最年長を62歳10ヵ月に更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

松任谷由実の最新アルバム「宇宙図書館」(ユニバーサル ミュージック/11月2日発売)が、発売初週に5.7万枚を売り上げ、今週発表の最新11月14日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:10月31日〜11月6日)で初登場1位を獲得した。

松任谷のアルバム1位は3年11ヵ月ぶりで、「松任谷由実 40周年記念ベストアルバム日本の恋と、ユーミンと。」(2012年11月発売)が2012年12月3日付で獲得して以来。オリジナル盤では「Cowgirl Dreamin’」(1997年2月発売)が1997年3月10日付で獲得して以来、19年8ヵ月ぶりのこととなる。

松任谷は、自身のアルバム1位獲得作品数を通算23作(荒井由実名義含む)に更新するとともに、同記録におけるソロアーティスト(男⼥含む)ならびに⼥性アーティスト歴代1位の座を堅守。同獲得数はグループを含めた全アーティストで⾒ても、B’zの27作に次ぐ歴代2位となる。

今回、62歳10ヵ月でのアルバム1位獲得となった松任谷は、⼥性アーティストでは⽵内まりや(当時59歳6ヵ月「TRAD」)の獲得時年齢を上回り、同・歴代最年⻑記録を更新。また同年齢での達成は、男⼥含めた全アーティストで⾒ても、⼩⽥和正(68歳8ヵ月当時「あの日あの時」で達成)、矢沢永吉(63歳8ヵ月当時「ALL TIME BEST ALBUM」で達成)に次ぐ歴代3位の記録となる。

映画『真⽥十勇士』の主題歌に起用された「残火」など全12曲を通じて、松任谷のテーマである“時間”“普遍性”“ポップ”を、より色濃く打ち出した今作。松任谷は今作を引っさげ、11月18日の神奈川・よこすか芸術劇場を⽪切りに来年9月22日の東京国際フォーラムまで、自⼰最⻑かつ最多本数の合計42都市80本にわたるロングランツアーを開催する。

関連リンク

松任谷由実 オフィシャルサイトhttp://yuming.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP