ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2016年11月)、初登場のNougatは0.3%

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 11 月 7 日、2 ヶ月ぶりに Android のバージョン別シェアを更新し、Android Nougat が初登場 0.3% のシェアであることが分かりました。11 月のバージョン別シェアは(括弧内は前回)は 11 月 7 日までの 7 日間に取得したデータに基づくものです。それによると、1 位は Lillipop 34.1%(35.0%↓)、2 位は KitKat 25.2%(27.7%↓)、3 位は Marshmallow 24.0%(18.7%↑)、4 位は Jelly Bean 13.7%(15.6%↓) 、5 位は Gingerbread 1.3%(1.5%↓)、6 位は Ice Cream Sandwitch 1.3%(1.4%↓)、7 位は Nougat 0.3%(データ無し)、8 位は Froyo 0.1%(0.1% →)でした。2 ヶ月ぶりの更新でしたが、シェアの順位に変化はなく、Lollipop、KitKat、Marshmallow が拮抗している状況ですが、おそらく、次回で Marshmallow が KitKat を抜き 2 位に浮上すると見られます。Source : Google

■関連記事
Moto Mが発表目前にLenovoの直販サイトに掲載、価格は約3万円
YouTubeがHDR動画の再生をサポート
Android版「Microsoft Office」がグラフ要素の追加・削除に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP