ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アジア初上陸のフローズンポップコーン店がオープン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


カリフォルニアで大人気のスイーツセレクトショップが日本にやってきた。アジア初上陸となる、いままでにないスイーツをぜひお試しあれ。

11月7日(月)に若者の情報発信地、原宿・竹下通りに日本初上陸したのはフローズンポップコーンのお店『Sweet XO Good Grief(スイートエックスオー グッドグリーフ)』。


フローズンポップコーンとは、凍らせても、常温でもおいしく食べられる世界初のポップコーンのこと。グルテンフリー(小麦不使用)でラクトースフリー(乳糖不使用)なので、小さな子どもでも安心して食べることができる。ポップコーン1粒には3種類のフレーバーをコーティング。口の中で3回味が変化するのも特長だ。テイストは全30種類をラインナップ。

「See you later,alligator!!( シーユーレター,アリゲーター!!)」は、Honey×Raspberry×Candyの味。「It girl(イット ガール)」は、Honey×Marshmallow×M&Msの味。「Good Grief(グッド グリーフ)」は、Chocolate×Peanut×Marshmallowの味。いずれも税別540円。

また日本限定商品として「フローズンマウンテン」(税別580円)を展開。三温糖使用の『Sweet XO』オリジナルバニラジェラートに、見えなくなるくらいフローズンポップコーンをふりかけ、さらにキャラメライズし、オリジナルチョコレートソースとキャラメルソースをかけたスイーツ好きにはたまらないバージョン。

カリフォルニアの大人気スイーツ、フローズンポップコーンをいち早く味わってみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP