ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新潟市民は「北陸」にも「東北」にも入れられたくない

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 東京から新幹線で約2時間の新潟市。AKBグループのNGT48 が2015年に発足するなど、最近、何かと話題の街でもある。その新潟市について、市民なら思わずうなずく「あるある」事情をお届けする。

人口/81万514人
面積/726.45平方km
(平成27年国勢調査より)
主な出身有名人/赤塚不二夫(漫画家)、小林幸子、鷲尾いさ子(女優)

◆渋谷のハチ公より、新潟のタマ公のほうが「忠犬」だと思っている
「忠犬タマ公」は飼い主を雪崩から2度も救ったという忠犬で、新潟市の白山公園や新潟駅に像がある。ちなみにタマ公はメス。

◆血液型を聞かれると、とりあえず「新潟」と答える
 新潟では定番の返し。隣県の「山形」出身者がその場にいると、ウザさが倍増。

◆「下越が上、上越が下」を間違えるとうるさい
 北から下越、中越、上越と位置するが、それは京都を中心に考えられていたから。

◆女子高生のスカートが日本一短い。たぶん
「日本一制服のスカート丈が短い県」とテレビや雑誌で話題になり、教員たちが啓発運動をしたこともあった。

◆「北陸」にも「東北」にも入れられたくない
「中部地方」、「関東甲信越」にも入り、電気は「東北電力」。新潟の人はそのどの区分も否定しがちで、特に「北陸」、「東北」とされるのを嫌がる。

イラスト■福島モンタ

※週刊ポスト2016年11月11日号

【関連記事】
新潟市と金沢市 全国的には無名な美女事情でも張り合う
新潟市民と金沢市民が何かと張り合う理由
B94の原幹恵 新境地で話題の写真集から未公開カットを入手

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP