体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日頃の疲れを癒やしに温泉へ!女子旅におすすめしたい日本全県の温泉47選

温泉

女子旅にオススメしたい、日本全県おすすめNO.1温泉を集めました。

定番から穴場、秘境まで、県別に全国の温泉をご紹介。

友人を誘って、日頃の疲れを癒やしに温泉へ行ってみては?

カラダもココロも癒やされること間違いなし!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

登別温泉 【北海道】

登別温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_01230cd2110077724/photo/

登別温泉は北海道屈指の温泉地で、豊富な湯量と多彩な泉質に恵まれた温泉郷。火山性景勝地である「地獄谷」は登別温泉最大の泉源地で、1日1万トンのお湯が自然湧出している。また、地獄谷の周辺には遊歩道も整備されており、「奥の湯」や「大湯沼」などの景勝地を散策することができる。大湯沼川沿いの探勝歩道途中には全国でも珍しい「天然足湯」が体験できる場所が整備されており、国内外を問わず多くの方に人気のスポットだ。

\口コミ ピックアップ/

北海道屈指の名湯。何処にも屈しない泉質だと自負してなりません。道産子ですから。

ぜひ、一度おためしあれ!日々の疲れが消えますよ。しかし、一度入ると病みつきです。また、すぐにでも行きたくなるんです。 困ったものです。 登別温泉

住所/北海道登別市登別温泉町

「登別温泉」の詳細はこちら

嶽温泉 【青森県】

嶽温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_02341cd2110078186/photo/

標高450mの高原にあり、岩木山を間近に仰ぐことができる。古くからの湯治温泉で現在も湯治客が多いが、岩木山嶽登山道の入口にあたるため、ハイカーの姿もみられる。また、温泉の東側には岩木高原が広がり、牧歌的な雰囲気をかもし出している。

\口コミ ピックアップ/

青森県にはいくつもの温泉がありますが、嶽温泉もそのなかの一つです。

規模は大きくはありませんが秘湯感があります。 嶽温泉

住所/青森県弘前市常盤野

「嶽温泉」の詳細はこちら

花巻温泉 【岩手県】

花巻温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_03205cd2110076365/photo/

昭和2年(1927年)創立。25万坪の敷地面積の中には旅館とホテル合せて4軒が点在する東北有数のリゾート施設。広大な園内には花巻八景に選ばれた「釜淵の滝」をはじめ、450種6,000株のバラが咲き誇る「花巻温泉 バラ園」もあります。また花巻温泉には多くの文化人が訪れ、すばらしい景観を讃えて詠んだ句や歌をたくさん残しており、散策コースとして整備され、詩碑めぐりを楽しむことも出来ます。桜並木やバラ、秋の紅葉など四季折々の景観を見せる花巻温泉は、国内外から訪れる多くの観光客にくつろぎのひと時を提供しております。

\口コミ ピックアップ/

花巻温泉郷は、花巻市街から少し車で郊外に行ったところの温泉街です。昔ながらの温泉旅館が多数点在していていかにも温泉地にきた!という気分になれます。花巻市は宮沢賢治ゆかりの街ですので、温泉もそうですが宮沢賢治の足跡をたどったり、童話の世界に浸ったりすることができるので、観光するにはとてもいい街だと思います。 花巻温泉

住所/岩手県花巻市湯本第一地割125番地

「花巻温泉」の詳細はこちら

鳴子温泉 【宮城県】

鳴子温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_04482cd2110076405/photo/

\口コミ ピックアップ/

温泉街の至る所にこけしが(^-^)各温泉旅館はもちろん、こけしポスト、モニュメント、電話ボックス、マンホール、シャッターなどなどそういうのを探してみて歩くだけでも楽しめます! 鳴子温泉

住所/宮城県大崎市鳴子温泉湯元

「鳴子温泉」の詳細はこちら

蟹場温泉 【秋田県】

蟹場温泉

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_05426cd2110078266/photo/

宿から少し離れたところにある原生林に囲まれた露天風呂が好評。付近の沢に蟹が多く住むところから「蟹場温泉」と名付けられた。

\口コミ ピックアップ/

日帰り湯として利用させていただきました。お風呂は岩風呂・木風呂・露天風呂と3箇所ありました。露天風呂は宿から50mぐらいも離れたところにあり、行くのが少し大変でしたが、大自然の雰囲気でとても良かったです。また、木風呂は、ほぼ透明のお湯に無数のとろとろの湯の花が浮遊していて、まさに秘湯といった感じでした。 蟹場温泉

1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。