ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1泊2日のプチ旅行!週末に行けるオススメ国内スポット21選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今回は、東京と大阪から1泊2日で楽しめる旅行先をリストアップしてみました。この週末にふらりとカバンを持って旅に出てみませんか?それでは、早速見ていきましょう。

 

東京

日光

designworksさん(@designworks1212)が投稿した写真 – 2016 10月 28 5:38午後 PDT

関東圏にある最も有名な観光地といえば日光ではないでしょうか。日光には世界遺産に登録されている「日光東照宮」を始め様々な観光スポットがあります。日光へは浅草から東武鉄道「スペーシア」で一直線!所要時間は約2時間です。

日光周辺にある鬼怒川温泉や途中の東武動物公園に立ち寄るのもアリでしょう。

箱根

@december_capが投稿した写真 – 2016 10月 29 12:56午前 PDT

箱根も日光と並んで関東圏を代表する観光地です。箱根は箱根温泉や箱根登山鉄道を中心とするエリアと芦ノ湖を中心とするエリアに分かれます。箱根へは小田急の顔「ロマンスカー」が便利。新宿から箱根湯本まで所要時間は80分~90分です。

草津温泉

Junji Akimaさん(@speed_freak1001)が投稿した写真 – 2016 10月 29 12:54午前 PDT

関東圏にある日本を代表する温泉といえば群馬県にある草津温泉でしょう。江戸時代の温泉番付では最高位にランクインされていました。

また、草津温泉の周辺は自然が豊かですので、レクリエーションにもぴったりです。アクセスはJR上野駅から特急「草津号」に乗り「長野原草津口駅」下車、そこから草津行きのバスに乗り換えです。所要時間は約3時間です。

秩父

Hideyuki Kurosawaさん(@hideyuki__kurosawa)が投稿した写真 – 2016 10月 26 10:03午後 PDT

埼玉県にある自然豊かな秩父も見逃せないですね。キャンプなどのアウトドアを楽しむには持って来いでしょう。また、秩父を縦貫する秩父鉄道には昔懐かしいSLも走ります。お祭り好きな方でしたら、日本三大曳山祭に数えられている「秩父夜祭」もチェック。毎年、12月に行われます。

伊豆半島

Mari Sekioさん(@ma0211ri)が投稿した写真 – 2016 10月 28 11:27午後 PDT

昔から景勝地として有名な伊豆半島。温泉もさることながら、文化香り高いスポットとしても知られています。それを代表するのが、ノーベル賞作家の川端康成が書いた『伊豆の踊子』。現在でも、舞台となった場所が残っています。

伊豆半島へはJR「踊り子号」で、東京から伊豆急下田まで約2時間30分です。

軽井沢

h♡さん(@salondemariel.hana)が投稿した写真 – 2016 10月 9 1:24午前 PDT

避暑地として有名な軽井沢。現在では北陸新幹線に乗れば、わずか1時間で到着します。軽井沢には美しい自然もさることながら「旧三笠ホテル」のような美しい洋館があります。自然の中で、ノンビリと過ごすのも悪くはないでしょう。

勝沼

Akihiro Moriharaさん(@akihiro.morihara)が投稿した写真 – 2016 10月 28 8:59午後 PDT

ワインが好きな方でしたら、山梨県の勝沼に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。様々なワイナリーを訪ねながらのワインの試飲はいい思い出になるはず。生産者とワインを通じて交流するのも楽しいでしょう。

また、勝沼ではぶどう狩りも楽しめます。勝沼へはJR新宿駅から「あずさ号」と普通電車に乗り継いで約2時間です。

 館山

ばんさんちのヨメさん(@yukie_v)が投稿した写真 – 2016 10月 27 7:52午後 PDT

千葉県、房総半島には様々な名所がありますが、交通アクセスがいいのが館山です。館山には美しい花々やユニークな砂山など、東京から数時間とは思えないような世界が広がります。オススメは海を見ながらの乗馬体験。このような、乗馬体験ができるのは館山ならではでしょう。

館山へは高速バスで約2時間です。

足尾

上野 賢さん(@masaru180)が投稿した写真 – 2016 10月 22 7:12午前 PDT

足尾は歴史の教科書でも出てくる「足尾銅山」があった町で有名です。足尾には銅山時代を感じられる博物館や足尾温泉があります。そして、足尾を訪れる際に利用したいのが、群馬県の桐生駅から出ている「わたらせ渓谷鐵道」のトロッコ列車。ぜひ、のんびりと美しい景色を見ながら列車の旅をお楽しみください。

野沢温泉

@jackal0331が投稿した写真 – 2016 9月 19 8:11午前 PDT

スキーと温泉を両方楽しめるスポットが長野県にある野沢温泉です。「遠い」というイメージを持たれるかもしれませんが、北陸新幹線(飯山駅)とバスを使うと、東京駅から約2時間30分でアクセスできます。

また、野沢温泉では伝統工芸や手打ちそばなどが体験できる「ふるさと体験プログラム」を用意。濃い1泊2日の旅になるのではないでしょうか。

 

大阪

伊勢・志摩

YUNA︎さん(@yuna_mw25)が投稿した写真 – 2016 10月 28 11:33午後 PDT

次に大阪から1泊2日で行ける観光スポットを見ていきましょう。まずは、修学旅行でもおなじみの伊勢・志摩です。伊勢・志摩といえば、伊勢神宮でしょう。伊勢神宮が持つ神々しい雰囲気に当たると、気持ちがリフレッシュすることは間違いありません。

また、海水浴場やゴルフ場で楽しむのもいいでしょう。楽しんだ後は極上の伊勢海老を堪能してください。

城崎温泉

mayoさん(@arupaka11231123)が投稿した写真 – 2016 10月 29 12:44午前 PDT

カニと温泉がセットで楽しめるのが兵庫県の城崎温泉です。城崎温泉を訪れたら「城崎外湯めぐり」を楽しみましょう。浴衣に着替え下駄を鳴らしながら温泉街を歩くと、否応なくムードが高まります。

宿で戻って待っているのは、豪華なカニ料理。温泉とカ二の組み合わせは最高ですよ。アクセスはJR大阪駅から「こうのとり号」で約2時間45分です。

白浜

mamiさん(@maaaaaa0924)が投稿した写真 – 2016 10月 28 4:24午後 PDT

太平洋で海水浴を楽しみたいなら白浜がオススメ。白浜の砂浜はとてもサラサラして、リゾート気分が存分に楽しめます。そして動物好きな方は「アドベンチャーワールド」に行ってみましょう。可愛いパンダが待っています。

アクセスはJR新大阪駅から「くろしお号」で約2時間30分です。

鳥取

@aoyagiiiiiiiが投稿した写真 – 2016 10月 28 10:17午後 PDT

大阪から1泊2日の日程で鳥取県に遊びに行くのもいいでしょう。「鳥取」といえば鳥取砂丘です。日本離れした砂の作り出す風景に、感動する方も多いでしょう。どうぞ、鳥取砂丘で童心に戻った気持ちで遊んでください。また、砂を使った作品が集まる「砂の美術館」も必見です。

アクセスはJR大阪駅から「スーパーはくと号」で約2時間30分です。

福井

tenpa_photoさん(@tenpa_photo)が投稿した写真 – 2016 10月 20 9:02午前 PDT

北陸地方ですと、福井県なら1泊2日で十分に楽しめます。風光明媚な東尋坊や芦原温泉もオススメですが、立ち寄って欲しいのが曹洞宗の総本山、永平寺。永平寺では坐禅や写経の体験ができます。体験後は気持ちがリフレッシュするでしょう。福井へはJR大阪駅から「サンダーバード号」で、約1時間50分の道のりです。

牛窓

Maki Noguchiさん(@maki__noguchi)が投稿した写真 – 2016 10月 26 5:15午後 PDT

近年、静かなブームになりつつあるのが、岡山県にある牛窓です。牛窓は「日本のエーゲ海」と呼ばれるほど、美しい風景が広がります。ぜひ、牛窓で訪れたいのが「ヴィーナスロード」です。「ヴィーナスロード」は潮が引くと現れる一本の道のことを指します。

アクセスは新幹線で岡山駅まで行き、岡山駅から赤穂線の「邑久駅」下車。そこからバスに乗り換えです。

淡路島

miki** さん(@miki2828)が投稿した写真 – 2016 10月 29 12:47午前 PDT

様々な楽しみ方ができるのが淡路島の強みです。海水浴はもちろんのこと、温泉も楽しめます。また、農業体験や漁業体験などのアクティブな体験ができるのも淡路島の特徴です。瀬戸内海を見ながらノンビリと過ごすのもいいでしょう。アクセスはJR大阪駅から高速バスで約2時間。途中、世界最長の吊り橋、明石海峡大橋をお見逃しなく。

天橋立

Calvin Seahさん(@calvinseah)が投稿した写真 – 2016 10月 28 6:39午前 PDT

「京都府」と聞くと、寺社仏閣が集中する京都市内を思いつくことでしょう。しかし、日本海側にも多くの観光客を魅了するスポットがあります。その代表格が「日本三景」に登録されている天橋立です。

上から見下ろす天橋立の風景の美しさは何とも言い難いです。また、天橋立では海水浴も楽しめます。アクセスは大阪駅から高速バスで約2時間40分です。

香川

Yasuna Onozakiさん(@blackyasuna)が投稿した写真 – 2016 8月 9 9:12午前 PDT

美味しい讃岐うどんを食べるために香川県に行くのもいいでしょう。一日目に讃岐うどんを堪能し、二日目に金比羅山などの観光スポットに行くプランはどうでしょうか。香川県へは大阪駅から高速バスで約3時間30分、バスが通る明石海峡大橋や大鳴戸橋も見ものです。

高山

Michelle Mさん(@plainudon)が投稿した写真 – 2016 10月 28 4:15午前 PDT

最後に紹介するのが岐阜県の高山です。高山には江戸時代の商人町を思い起こさせる独特の雰囲気があります。また、温泉や大鍾乳洞などもあり、迫力ある大自然も満喫できます。JR大阪駅から高山直通の「ワイドビューひだ号」で4時間30分かかります。

最後に

今回は東京、大阪から1泊2日で訪れることができる主な観光地を紹介しました。ぜひ、フラッと旅立ってみましょう。

関連記事リンク(外部サイト)

東京都内にある珍しい世界の料理を食べられるレストラン12選
東京で泊まりたい人気のゲストハウス6選
東京へ行くなら「airbnb」で宿泊物件を探そう!1万円以内で泊まれる貸切物件
大阪のオススメ観光スポット30選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP