ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OKAMOTO’Sレイジが来年流行ると予想するもの

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「SMILE ON SUNDAY」のワンコーナー「CHINTAI TOKYO DISTRICT」(ナビゲーター:秋元梢)。11月6日(日)のオンエアでは、ロックバンド、OKAMOTO’Sのドラマー、オカモトレイジさんをお迎えしました。OKAMOTO’Sは、全国47都道府県ツアーを終えたばかりです。

レイジ:遠いところにある県に行けば行くほど、盛り上がりました。「普段なら隣の都市ばっかりだけど、ここにも来てくれた〜!」って盛り上がりを感じましたね。
秋元:モデルのお仕事でも、普段はあまり行かない都市だと、いつも以上に盛り上がりますね。

OKAMOTO’Sは、ツアー中にツアーのコンセプトをモチーフにした曲「ROCKY」を完成させました。「俺たちの目指すところが見えてきて、その思いを共有したいと思いました。ツアーではみんなが合唱してくれて、届いた感じがありました」と、レイジさん。

そもそも、OKAMOTO’Sはどのようにして結成されたのでしょうか。レイジさんによると、4人の出会いは中学時代に遡るそうです。

「音楽には全く興味がなかったけど、今のメンバーである友達がみんな、音楽を始めたんです。つまり、友達から仲間外れにされないように始めたんです(笑)。もともと、ショウがドラムをやってたんですけど、ショウは英語ができるからボーカルになって、俺がドラムを担当することになりました」(レイジさん)

こうして、中学3年生のときに結成されたそうです。そこからプロの道を目指した…というわけではなく、レイジさんはいわゆる「こじらせ系」で、当初は「テレビ出てるような奴はみんなダメだ」と思っていたほどだったとか。ところが、ある日、その考え方が変わる出来事が起きます。

「フェスに行ったときにPerfumeを見て『マジでカッコいい』と思って。そこで意識が変わったのをよく覚えてます。メジャーの皆さんを、リスペクトするようになりました」

その後、大学生のときにメジャーデビューを果たします。「OKAMOTO’Sの名前は、全員が岡本太郎が好きで、ラモーンズのように全員がオカモト姓を名乗ったらカッコいいと思った」というレイジさん。「今後、挑戦してみたいこと」について聞いてみたところ、意外な答えが返ってきました。

レイジ:俺は丸坊主にしたかったけど、流行ってしまったから、やらなくてもいいかなと思ったんです。あと、眉毛を全部剃りたいとも思ってるし。
秋元:それは迫力がありすぎ(笑)。
レイジ:今は、チョビヒゲを生やしてるところなんです。来年あたりに、チョビヒゲが絶対に流行ると思うんで。
秋元:でも、流行ったらやめるんでしょ?
レイジ:やめます(笑)。

と、秋元はズバリ予測していました(笑)。番組ではそのほか、秋元とレイジさんとの出会い、レイジさんの社交性にまつわる話などで盛り上がりました。OKAMOTO’Sは12月21日に新しいEP「BL-EP」とアナログ盤がリリースされます。こちらはKANDYTOWNのメンバーと制作した曲も収録されるそうで、要チェックです!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「CHINTAI TOKYO DISTRICT」
放送日時:毎週日曜 11時40分−12時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/district/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP