ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この冬は大阪王将「復刻!元祖餃子」でほっかほか!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


餃子専門店の『大阪王将』。ひとつひとつお店で手包みされるジューシーな餃子を食べると元気が出る女性も多いのでは?その『大阪王将』に、創業当時の味を再現したなつかしい餃子が登場した。

「復刻!元祖餃子」は、2016年11月7日(月)~2017年3月末までの期間限定で発売されるメニュー。大阪王将の餃子は通常はキャベツだが、この時期には白菜入り餃子となる(冷凍餃子には白菜不使用)。すべて国産の具材、ニンニクも食後のニオイが気にならないものを使っているので、安心して食べられる。

気温の低下とともに糖度が増して最高の状態をむかえる旬の白菜。その旨みを閉じ込めたのが「復刻!元祖餃子」。東日本エリア(新潟県、長野県、静岡県以東)では260円、西日本エリア(富山県、岐阜県、愛知県以西) では240円で発売している。

また今年は“もち種馬鈴薯でんぷん”を使い、肉汁のジューシーさを閉じ込めた熱々餃子で提供。寒い季節は鍋物もいいが、今冬は餃子でほっかほかに温まってみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP