ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』のシステムを現実で! 『ひとりぼっち文通』が本日開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先日、もぐらゲームスでも紹介した放置型スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』。

『ひとたがやし』や『ひとほろぼし』など独特のアートワークや設定が光るスマホゲームを送り出してきた「ところにょり」氏の新作である本作は、宇宙から受信できる切ないメッセージから、ゲームのプレイヤー同士が作ったメッセージを送受信できる特徴的なシステムから大きな人気となり、AppStoreでの無料総合ゲームランキングの1位も獲得していた。

そんな本作のゲームシステムが現実でも楽しめるという『ひとりぼっち文通』が本日21時より開始される。

#ひとりぼっち惑星 を文通で行う企画、 #ひとりぼっち文通 をはじめます!
だれかの手紙が、あなたのもとに届きます。
レターセットを通販にて、11月8日〜22日までの期間限定で販売します。デジゲー博11/13でも販売。詳細はHPで!https://t.co/3f6djdphgY pic.twitter.com/7RSAHkMaC4

— ところにょり@デジゲー博B-11b (@tokoronyori) 2016年11月5日

本企画の内容としては下記の通りだ。


 
やり方としては、まず11月7日21時より販売される『ひとりぼっち文通』のレターセットを、グッズ販売Webサービス「BOOTH」にて購入(1,500円+送料)。

すると封筒と便箋が3つずつ届くので、誰かに届けたい自分の「こえ」を書いた便箋を、ひとりぼっちのいきものと部品が目印の1つ目の封筒に入れる。


 
次に、ジンコウチノウと受信アンテナの描かれた2つめの封筒には自分の宛名を書く。
それら2つの封筒を、送信機が描かれた3つめの封筒に入れ、ポストへ投函する。
その後、自分以外の誰かの「こえ」の入った封筒が送り返されてくるというものだ。


 

 
レターセットの販売期間は11月22日の21時。手紙の募集期間は11月30日となる。現在の予定としては12月中旬以降に手紙の到着が開始するとのこと。レターセットの販売は、少数ではあるが11月13日のインディゲーム頒布イベント「デジゲー博」(ブース番号:B-11b)でも実施される。


 
『ひとりぼっち惑星』のシステムが現実で楽しめるというこの企画。プレイヤーの方も、今回はじめて本作を知った人も、チェックしてみてはいかがだろうか。

(関連記事)
放置型スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』。ひとりぼっちのいきものは、惑星で誰かの「こえ」を探す。
切ないメッセージで話題のゲーム『ひとりぼっち惑星』情報まとめ
ストーカーの気分で、ネットで元カノ調査 スマホゲーム「元カノは友達だから問題ない」は問題ある。

関連記事:

放置型スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』。ひとりぼっちのいきものは、惑星で誰かの「こえ」を探す。
切ないメッセージで話題のゲーム『ひとりぼっち惑星』情報まとめ
人気スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』サーバーダウンで一部機能が停止

カテゴリー : ゲーム タグ :
もぐらゲームスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP